子供のまま大人になりました
07/29のツイートまとめ
lamune40fire

ポプラの秋とはまた懐かしいものを
07-29 21:42

うん、やっぱり赤がかわいいな
07-29 21:04

チャオズwwwww
07-29 21:03

24日はバイトの1人が挨拶もせずに辞めていって「!?!?」ってなった。
そりゃないよ40代。
高校の担任と同級生にかもめーる売ってきた。

25、26日と関東に旅行に行ってきた。
1日目江ノ島、鎌倉、みらとみらい
2日目渋谷、新宿、築地
かなり歩いたしいろいろ回ったと思う。

しらす丼食べたり大仏の前で写真撮ったり夜景見ながらご飯食べたりマイメロカフェ行ったり買い物する気なかったのに結局ルミネで買い物したり…
あ、あとフレンチトースト食べたりオーダーで目の前で指輪作ってくれるところ行ったりした。
指輪は友達とお揃いで。シンプルで飽きのこない真鍮のリング。
渋谷に行くのは小2以来だったけど1人でテンション上がった。
渋谷を題材にしたゲームを3つほど遊んだから、行ったことなくてもどこに何があるかがわかる。感動。
なんで渋谷ってゲームの舞台になるんだろうか。
ちなみに渋谷(を歩き回る)を題材にしたゲーム
・THREE 三つの記憶(サイコミステリーシリーズの1作目)
・すばらしきこのせかい
・428〜封鎖された渋谷で〜

前日ゲリラ豪雨があったから心配だったけど天気も良くて暑い暑い言いながらも楽しめた。

帰ってきてから疲れが出たのか冷房病なのか、体調があまり良くない。
いや普通に仕事できるけど、お腹の調子が…
クーラーつけないと暑いのに、クーラーついた瞬間寒い。恒温動物なのに体温調節できてない。
こまったさん。



07/28のツイートまとめ
lamune40fire

キキララだいすきリカちゃんの値段wひまりちゃん安くなったら買おう。
07-28 22:59

再現率高いよね。secret base~君がくれたもの~ - SCANDAL https://t.co/K5Ni9E88on #LINEMUSIC
07-28 17:54

SCANDALのメインボーカルの人ZONEのボーカルの声に似てるよね。何も知らない人にSCANDAL版secret base聴かせたら気づかれないと思う。
07-28 17:54

07/27のツイートまとめ
lamune40fire

リラックマのスタンプラリーを始めた。江ノ電でリアル桃鉄やっててあれはあれで楽しそうだったなー
07-27 17:16

07/24のツイートまとめ
lamune40fire

昨日電話でジンギカンチョウの〜って言われて何のことだかわからなくて固まったけど町の名前だったな…なんかの偉い人かと思った
07-24 07:47

リアルマネー
お給料日ですね。
私は内務に代わり超勤もできない部署なのでお給料が2〜4万下がりました。
こっから5万貯金したら生活できないのだが。
これがリアルか。
もろもろ引かれて基本給分しかない。
休みが多いからそのへんのバイトよりはもらえてるかもしれないが。

課金も買い物も我慢して、今あるもので楽しめと。あとは知り合いとのご飯代に当てる。
そういうことですね…
やってやる。やるしかない。

07/23のツイートまとめ
lamune40fire

阪急乗ったら中吊りも外装もリラックマづくしで癒された。
07-23 17:21

顔の脱毛したら化粧のノリ方がガラッと変わってびっくり。すごいぞ!
つるつるの腕もこの季節嬉しすぎる。毛が濃ゆくない人はこのつるつる腕がずっと当たり前なのかと思うとほんと羨ましい。

化粧水を炭酸スプレー式に変えた。
やっぱりいちいちコットンに染み込ませて化粧水つけんのすごくめんどくさい。
スプレー式楽。

歯磨き粉をホワイトニングのやつに変えた。
ちょっと友達と比べても歯が黄色い気がする。
歯医者で着色除去してもらいたいのがどんどん先送りに。
自分でもできることはやろうと思う。
ちなみに歯医者で本格的にホワイトニング(薬を入れたマウスピースを口に入れるやつ)するとめっちゃ効果出る、と前の職場の先生が言ってた。
仕組みとしては、歯の中からキレイにするからね。漂白剤みたいな感じ。
ホワイトニングセットの箱には寝てる間は外してくださいと書いてあるんだけど、唾液が分泌されない睡眠中が最も効果的らしい(笑)
興味あるけど自然な白さになりたいだけだからな。

身体のコンプレックスは増えたり減ったりするけど、この前はかったら微妙にバストも成長したし、全身の毛が産毛くらいになったら結構自信持てるかも。

07/22のツイートまとめ
lamune40fire

朝から階段スライディングして物置に激突、傘の骨折れる。
07-22 07:42

何度目のエマージェンシー
私の左隣に座ってた人がしばらく休むことになった。
嫌な予感はしてたんだけど。

でもそれをすんなり受け入れてしまった。
前の部署で2度も体験してることだった。
私は入社してから上司が2回代わってるけど、今回のが多分一番酷いんだろうと思う。
だけど、こっちだって今の仕事楽しくもなんともないけど、やっぱり1人休んでも2人休んでもその分がんばらなきゃと思う。
ということで来月から土曜出勤デビュー。
まぁいずれはやる予定だったけど、こういうのはなぜか早く出番が回ってくる。

今日、前の前の班にたまたま用事があって行ったら、「おう◯◯帰ってきたんか〜おかえり〜」とか何人も冗談言ってくれた。
こういう班からは絶対病む人は出てこない。私が4ヶ月居たこの班に馴染めてたわけじゃないけど、今思うと仲良すぎて羨ましい。
前の班は悪い人はいないけど雰囲気は良くなかった。班長嫌いの人が多くて連携取れてなかった。あんまりいい思い出はないけど、それでも心配してしまう。
≠この部署に戻ってバイク乗りたい、ではない。
今の部署は…まぁ1ヶ月ちょっと働いて思うのは、そもそも会話がない。真面目でおとなしい人が多い。そして、上司である部長がすんごく口が悪い。怒鳴る。
私は異動のときこそイヤミ言われたけども今のところ面と向かって怒鳴られたことがない。こればっかりはやらかしてみないとわからない。
やらかしたくないからガラにもなく慎重にビクビク仕事やってる。
あと全ての仕事に精通してる人がいない。というか休んでる。
私の教育に力を入れてくれとは言わないけど、私も聞かないとわからないことが毎日増えていく。

でも私お給料欲しいし仕事しないとな。
さすがに右隣の人も休みだしたらいろいろと考えるけど。


あの花感想
夏の間になんとなく見たかったアニメ、2011年の「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」全11話を見ました。
雰囲気や設定は面白そうだけど信者がウザい作品…というイメージだったので、食わず嫌いせず素直に見てみよう…と。

基本的に健全だけどやっぱり深夜アニメだねこれ。
あと実在のお菓子がたくさん出てくるのでお菓子めっちゃ食べたくなるアニメ。
メインの女の子キャラが皆魅力的でよかったです。
見た目はいかにも遊んでそうなのに中身は純情な鳴子や、氷の女かと思いきや何かと協力的なつるこ、いかにもアニメのキャラクターらしい天然ロリ系のめんま。
もちろんめんまはメインヒロインで別格なんだけど、サブの2人も主役張れるくらいキャラ立ってたと思う。

男性キャラは濃ゆかった。
主人公じんたんは結構痛くて恥ずかしいシーンが多かったけど、男らしい。
この人やらないだけで勉強できてスポーツできて顔がジャニーズ系なんだよな…と思うと、実は最強キャラ。
ゆきあつは一言で言うと気持ち悪かった。
なのにいつも上から目線でタチ悪い。
こんな人友達にいたら厄介すぎる。
オカルト現象をやたらあっさり信じてくれて連絡もガンガンとってくれるぽっぽがものすごく活躍してくれるので話が進んでいく。
これぽっぽ居ないと成り立たないよ!
子供時代亡くなったヒロインが引きこもりにしか見えない幽霊として戻ってきた…ここから今そんなに仲良くない昔の仲間を集めようって普通は無理だよ。
特に主人公学校行かず家でゲーム三昧なのをものすごく引け目感じてるタイプだし。

昔つるんでた仲間を集めて何かやるっていうのは20世紀少年みたいで結構好き。
ただ20世紀少年と違って思春期の少年少女が集まるので、進学校と底辺校だとか、誰が誰を好きだとか、結構ドロドロしている。
最初にゆきあつとつるこが出てきたとき、進学校だからってこんなに見下すやついるかな?怖いよと思ったけど。

映像全体的に爽やかで青春!なんだけど、まあまあ下ネタ多め、なのにキスシーンすらない。これなんなんですかね…私そういうの一番モヤっとしますけど。
脚本の人が結構下ネタ多めらしいけどね。

凝っていてあの花の世界に引き込まれるOPとEDがいいですね。
ガリレオガリレイは今増えている同世代のバンドの中でも聴きやすいのでオススメです。

アニメあまり見ない人にも、そこそこ見てる人にも勧められる作品かな。
登場人物が目をよく見開くアニメだなと思いました。
あとあるキャラクターが怖かった(笑)
あの人の闇は深そうなんだけどあの後は大丈夫だったんでしょうか。

なんやかんやで泣けるアニメには間違いありません。
もうちょっとラストはあっさりのほうが好みでした。



ガンガン通うぜ
脱毛サロンかえました。
キッカケは、5月にミュゼで初めて脱毛箇所のお手入れをお断りされたこと。
ミュゼ、4月からシェービング完璧じゃないとお手入れしてもらえなくなりました。
断られたときは、あぁ厳しくなっちゃったんだな、次は気をつけようと思ったんだけど、だんだんと完璧なシェービングなんて無理かも。と思うように。
スタッフさんが膝上は(シェービングできてないところが多いから)今日はお手入れできませんって言ったあとの、ホントは肘下も剃り残し多かったけど、今回はこっちでやってあげました、でも次回は断りますよみたいな言い方も嫌だった。
こっちだって忙しいから専門に頼んで綺麗にしたいんだよって泣き言言いたくなっちゃった。
2年くらい通ってたし、サービスにそこまで文句なかったからいずれは脱毛部位どんどん増やしていこうと思ってたけど、脱毛箇所が増えるたびに、シェービングにかかる時間も増えて、私は一人暮らしだから手が届きにくいところも死角になってるところも全部一人でシェービングしなきゃいけなくて、それでも前日は念入りにチェックしてから行くんだけど、もしお断りされたら、次は4ヶ月後。
多分、このままだと無理だな。
昔通ってたレーザー脱毛の医療機関はすっかり自己処理忘れて脇ボーボーの状態で行っても、文句一つ言わずにその場で剃ってくれたのを思うと、なんかね。
剃り残しあっても向こうで剃ってくれるところに行ったほうがいいんじゃないの?と思った。

んで、サロン変えて、今日早速一回目行ってきました。
全身脱毛が売りのサロンなので、脇だけやりたいって人にはオススメしない。
脇だけなら単純にミュゼが安い。が、私は
結構脇ボーボーの人には25000円出して医療機関で7回レーザー受けるのをオススメする。これは2ヶ月ごとに通えたし効果が段違いだから。ボーボーだった自分がほとんど生えなくなってるから。
サロンみたいにジェルなんぞ塗らないし痛みはそれなりにあるけど、毎回クリーム代とられるけど、1年ちょいで終わる。

今日行ったところは、スタッフが世間話とかしない、お手伝い要員当たり前、とにかく流れ作業のようにお手入れされるので、初めてさんはそっけないとこだなと思うかもしれない。
でも時短。脱毛ってこういうもんだよねって知ってる人にはオススメ。
シェービングは出来る範囲で前日にやれば何も言われない。
顔にジェル塗られながら腕のシェービングされるのはなんかシュールだったけど、ミュゼでも似たようなことはされてるし…
あぁここは2人がかりでとにかく早くスムーズに作業するとこなんだなと納得。
顔と手の甲、指は初体験だったけど、うん、顔はめちゃくちゃ眩しかったし、少し熱かった。
あんまり顔の脱毛は興味なかったけど、まぁコースに付いてるから効果あれば嬉しいかな…口ひげとかちょっと気になる。
指毛が思ってたよりは痛かった。まぁ若干腕よりしっかりした毛が生えてるからなぁ。
VIOだけはスタッフは剃り残しでも一切シェービングできない、というのが他とは違うところだけど、まぁ安全カミソリやちっちゃい電気シェーバーで自己処理できるからなぁ。
ケツ毛はチェックしづらいけども。

予約の取りやすさと、お手入れお断りがないのが決め手だったな。
元々いろんな箇所を脱毛できたらなと思ってたから、今回変えて正解だったかも。


昨日大阪のドンキでお酒コーナーを見ながら、これ美味しいよとか、好みとか聞いてくれてこういうのいいんじゃないってオススメしてくれたんだけど。

家でわざわざお酒買って飲みたいと思わないから
一人で飲まない→パーティーしたらいいじゃん→友達少ないから(自虐じゃなくて、私は友達は少ないほうが嬉しい)、そして友達私より飲めないから
お酒よりジュースのほうか美味しいから

とか何とか言ってしまったけど、向こうが私にお酒飲めるようにならないとあかんなーと思うほど、私はお酒飲まなきゃいけない状況に置かれてない。
自分の会社なんて飲めない人沢山いることがわかったし、飲めよと強制されるわけでもない。
最初に生を注文する同性を見てもなんとも思わない。飲みたい人が飲めばいいじゃん。

梅酒をハイペースで飲んで吐いたときは、その日の馬鹿高いご飯が全部ダメになって勿体無くて仕方なかったし、もし最初からウーロン茶やコーラを飲んでいたら、飲み代とご飯代が無駄にならなかったはずだと考える。
ほろ酔いは楽しいけど次の日の体調のこと考えてしまうし、もう一杯飲んで体調が悪化したらどうしようと、一杯増えるごとに不安になる。

めんどくさい。嗚呼めんどくさい。

お酒はまずいとかは思わない。でもリスク考えたらアルコール入ってなくていい。
せっかくだからと一杯だけ飲んだりするけど、最悪元なんて取れなくていいから無事に帰りたい。

ジュースのほうが安くておいしくて身体に異常をきたさないのに、なんでわざわざバカ高いお酒わざわざ買って家で飲まなきゃいけないの。

…さすがにそこまでは言わなかったけど。
何にお金と時間をかけられるかっていう価値観の違いだし。
向こうが奢るから飲んでみって言うなら飲むけど。
まぁでもタバコじゃなくてお酒だし、例えばそのときすごく気になってる異性がこれ好きなんだよねとか美味しいよとか言ってきたら、そうなんだー飲んでみようかなとか言って買うような気がする。
周りに影響されてお酒飲むのが好きになった人は多いだろう。
私あんまり影響されなかった。
仲良い友達がお酒好きじゃないし、職場で仲良くしてる人もお酒一切飲まない。
私もちょっと前は空気読んだのか、飲めるようになりたいんですよーとか言ってたけど、あれ今思うとあんまり本音じゃなかったな。
別にオサレなショットバーに行きたくもないし、ホテルのレストランでワインで乾杯したいわけでもない。
それが大人の嗜みだよとか言われても、そんなの人それぞれじゃない?って思う。

元同僚がタバコを吸うのは喫煙室でのコミュニケーションやねんとかほざいてたけど、酒やタバコに頼らないと信頼関係築けないんですかってバカにしたくなる。

細田守作品
3作見終わったので。

私は時かけ、サマーウォーズ、おおかみこどもの順で面白いと思いました。
というか、今思うと、おおかみこどもが合わなすぎた。
私思春期の成長した雪はきれいだなと思ったけど、雨と雪の幼少期をかわいいと思ったことない。
多分おおかみこども好きな人は雨と雪の幼少期のかわいさを挙げる人が多いと思うし、予告でそういうかわいさを求めて見た人も多いと思うけど、私はそういうのあざとく感じて苦手。
ケモナーじゃないし…
絵柄そのものが好きじゃなかった。
目の焦点合ってない場面がたまにあった。
目が離れすぎなんだよ!
大口開けて笑ったり、女の人がボロボロわんわん泣くのも苦手だし(そういうシーンはおにぎり食べながら泣く千尋で十分です)
絵柄がソフトのパッケージの貞本さんのイラストと全然違う。
他の作品にも言えるけど、貞本さんの描くキャラは細身だけど脚とかもっと肉感的だし、あんなペラペラじゃないと思う。

サマーウォーズは、デジモンの映画30分で表現できてたことを2時間でやる意味あるのかな?と思ったのと、邪悪で倒すべき敵が存在しないので、主人公がんばれ!と思えなかった。
そして、高校生主人公の青春映画なのにヒロインに魅力がない…なぜ主人公はヒロインを好きになったのか、ヒロインは主人公を慕うようになったのか、よくわからない。
大家族の人数減らしてでも、主人公とヒロインをもっと掘り下げてよかったと思う。
いっそカズマとヒロインを融合させたらいいと思う。
格闘ゲーマーの年上ヒロインとかかっこいいし…
クライマックスが花札なのは古き良き田舎の武家一家、そしてサカエおばあちゃんの象徴なんだろうけど…花札盛り上がらないんです。
田舎から世界を救うのはいいんだけど、古き良き大家族とネットゲームは相性悪かったような気がします。

時をかける少女は、んー、前2作を見た後だからそう思うのかもしれないけど、これと言った悪役はいないけど、物語の都合上嫌なヤツ(のように視聴者に思わせる)キャラが登場するんだなと。
踏切前でぶつかるおばさん、いじめの標的になってしまう高瀬くんなど。
主人公たちに比べて醜く描かれてるけど、主人公をアゲるためにサゲられる、なんだか損な役回りだなと。
おおかみこどもに出てくる児童相談所の人や、やたら雪をつけまわす草平くんとか。
不自然だなと。
主人公の真琴が自己中心的で感情移入できないという人がいたけど、恋愛って特に自分勝手なものだし、実際に口に出したり行動したりしなくても、仲良い男友達に彼女ができたら寂しいとか、男友達に彼女ができた瞬間モヤっとするとか、普通じゃないかなー。
時を戻せたら、やり直せたらっていうのは、人間の願望でよくあるものだし。
時かけはありえそうなこととありえなさそうなことのバランスがうまくとれていたと思う。
もし1日透明人間になれたらとか、そういう願望。

時かけは原作読んでみようかなと思ったし、沢山作られてる映像作品も見ていきたい。

どうでもいいんですけど、これらの映画の脚本の人が、映画学校の怪談の脚本の人なんですよ。
私1作目大好きなんで、ちょっとショック…
あの切ない感じはあまり反映されてないなと。







時をかける少女を見ました。
なんとなく、この作品を3連続の最後に持ってきた理由がわかったような。
原作があるというのが大きいかもしれないけど、オリジナルの要素含めて、一番完成度が高かったと思いました。一番古い作品なのに。

作品の魅力は、複雑な乙女心を真正面から描いてること、とにかく走る、行動派のヒロイン、何考えてるかよくわかんないけどとりあえずヒロインが好きなことが伝わってくる謎の男の子、そして原作を知ってるなら、魔女おばさんの存在。

私原作の小説は読んでないので10年以上前にやってたモー娘。のスペシャルドラマ(なっちが主演)しか時かけの知識がないのですが…
そのドラマは短編だったしこれもまたオリジナル要素があったんだけど、理科室の準備室でタイムリープの能力を手に入れた女の子は、幼なじみのガサツな男の子と、少し大人っぽい美少年と仲良しで、最後は実は未来人だったと言う美少年に告白するんだけど、美少年は「実際は君と自分は出会ってから1ヶ月くらいしか経ってないし、その恋愛感情は幼なじみの男の子への気持ちを自分への気持ちと錯覚してるだけだ」みたいなこと言いつつ、心を通わせて未来に帰っていく…て感じの話でした。
イケメンはずるいねー(笑)

劇場アニメ版は、いわゆる原作の時をかける少女から20年後、時かけの主人公の姪の話になります。
なんとなくイマドキな感じが出てました。
まぁでもああいう行動派で、わんわん泣くようなヒロインは最近少ないかもしれない。

ツッコミ所はあるけど勢いで持っていくタイプの話で、躍動感、階段をかけあがり床を転がりぶつかりケガして、走るヒロイン、これは見てて爽快だった。
男友達からの告白をなかったことにしたり、誰かと誰かの仲を取り持ったり、自分の都合がいいように好き勝手してるんだけど、イヤミがない。
その自分勝手な振る舞いの反動が、高瀬くんにほとんど行っちゃってるんだけど、高瀬くんは物語を盛り上げるための装置という役割ばかりでかわいそう。
美形揃いのキャラの中で一人だけ際立って不細工だし。
時かけはサマーウォーズとおおかみこどもに比べると、登場人物が限定されててうまく掘り下げられていると思うんだけど、強いて言うなら高瀬くんの振る舞いだけは作り手にやらされてる感じがあって可哀想だったかな。
あと恋愛ものだから仕方ないけど、かほちゃんやゆりちゃんがルートによってはなんか女の子の嫌なところが出るなぁと思いました。これは気にしすぎなんだけどね。
主人公がスポーティ系だから、女の子らしい彼女たちがあざとかわいく見えるんかもしれません…

三角関係かと思いきやそうでもなく(まぁこの手の作品でごつい男の子が相手役になることはほぼないんだけど)、しかしこうすけも千昭もそれなりにモテてて、リア充高校生だね。
でも時かけで良かったのは、こんなの現実に即して考えたらないわっていうツッコミは出なかったこと。
いい意味でリアリティなかった。耳すまみたいな感じ?
今回田舎へのこだわりもなかったし。
あ、あんな怖い踏切はあるんかなとは思ったけど。自分の家の近くの踏切も坂の下に踏切あるけど、それなりに道路の幅があって車も通ってて、まぁ自転車で降りてく人は見たことないかなぁ。やっぱり危ないのかも。

最後のクライマックスへの盛り上がり方も良かったし、そのあとの2人の会話もなんかイイなって思いました。
いろいろ解釈があるようだけど、なんかこのヒロインなら頑張れば再会できちゃうかも、と思わせてくれるラストが自分はよかったかな。
その分「今も待つつもりはないんだけど、結果的に待ってるヒロイン」の魔女おばさんはなんか行動してないみたいな印象だけど…いやきっとおばさんのところにもそのうち会いに来てくれるよね。

絵を見るという目的は達成できなかったけど、絵を見せてくれるという約束をした。
千昭はある意味過去に来て目的以上のものを手に入れたんじゃないだろーか。
真琴も千昭に会って、絵を守って残していくという生き甲斐みたいなものを見つけた。
ただ千昭に絵を見せるというのが、真琴一人の人生でどうにかできるものじゃないんだよな…
千昭が何年後の未来から来たのか、その世界は実際どのレベルの荒廃レベルなのか。
想像してくださいってことなんかなぁ。想像できる人若い世代だとあんまり居ないと思う。
自分が実際荒廃した未来の人間で、過去に戻って絵を見たいと思うだろうか?
それなりに何度もタイムリープできるなら、荒廃の原因を探って、未来を変えたいけど(トランクスみたいな発想)。
時かけのタイムリープをよく考えてみないとわかんないけど。
どうも過去に戻っても現実で起こることは変えられないみたいなので。
天ぷらを揚げる人を代えたからと言って油がはねて驚いてキャベツが鍋の中に入り火が出ることには変わらない、とか。
過去に戻っても未来を変えられないなら、千昭は崩壊した未来を捨てて過去で生きてもいいんじゃない、と思ったけどそういうわけにもいきませんかね…
まぁこの話、前を見て走る、未来のために走ることがテーマっぽいので、そういう結末はふさわしくないかな。

あ、あと最後に千昭が消えて真琴が泣いた後、千昭一回だけ戻ってくるんだけど、よくよく考えてみると謎ですね。
一回消えてる(タイムリープしてる?)し。
いやでもあそこで最後のタイムリープ使ってるから千昭は真琴のいる現代に残ることを選んだよとか言うのはちょっと…違うだろっ。
千昭は未来人だけど超能力者ではないんだよな…一瞬消えたように見せることができる人ではないような。
まぁでも真琴が泣いたのを見て出てきてるから、うまいこと土手に隠れて様子見たんですかね。そういうキャラだったんですかね。
千昭はタイムリープに気づいている、だからもう何回も告白してるから最後は告白しなかった説もなかなかいいなと思いました。
確かにいろんな会話パターンで告白繰り返してるとき、最後らへんヤケクソで叫んでたし。

貞本さんのキャラデザがちゃんと生きてて、主人公も魅力があって、一夏の高校生の切ない感じもよく出てて、いい映画でした。
個人的には細田監督作品は原作付きで今風のアレンジ加えるのがいいと思います。
まぁオリジナルもヒットしちゃってるからこのままオリジナルでいくかもしれないけど、ジブリだって魔女宅やハウルとか、原作付きも結構あるし…
というわけでおれがあいつであいつがおれでを映画化希望。










07/17のツイートまとめ
lamune40fire

1番最初のやつが1番面白い…
07-17 22:54

ムーミンの次はキキララが私の財を削っていく
07-17 17:05

07/15のツイートまとめ
lamune40fire

YMOのライブ映像の後ろにいる女の人がラーゼフォンの橋本一子さんなのか
07-15 18:41

昨日は有給取って遊びに行った。
お金無いのにプチ贅沢した。

車で三田市まで行って、蕎麦食べて、オシャレ雑貨屋行って、行く予定のカフェが休業日だったので喫茶店でシフォンケーキ食べて、プレミアムアウトレット行って帰ってきてロイホで夕飯食べて帰ってきた。
軽で高速乗ると結構揺れることを知った。
全く運転交代できないのは申し訳ないけど、本物のペーパーの私はきっとこの山道を運転するのは無理だろう…

三田には何年も行く機会がなかったけど、プレミアムアウトレットには一度行ってみたかったので行けてよかった。
垂水のアウトレットにはないシルバニアファミリーのお店があって、海外限定の商品を置いてると聞いてたので。
お店はそんなに広くないけど普通のお店に置いてない商品が見れてよかった。
目当てのパンダの赤ちゃんと、子供の頃発売してたおとぎの国シリーズが少し置いてて、懐かしすぎてかぼちゃの馬車買った。

なんやかんやで車出してくれる友達に感謝しないとと思う。
多少の下ネタも許す…

ナチュラルビューティーベーシックの服が良さげなのが多くて買おうか迷ったけど、服沢山持ってるし、次回機会があれば。
各セレクトショップの違いも改めて教えてもらったけどやっぱりよくわからん。
BEAMSは客層は高校生多めって言われたけど、そうだったのか…
少し勉強になった。







07/14のツイートまとめ
lamune40fire

アウトレット行ったら子供の頃買えなかったこんなものも置いてあった。お菓子の家があったらよかったなー http://t.co/HIbpdCcRsQ
07-14 23:52

そのうちアニメ化とかするんじゃない
ソシャゲあんまり好きじゃないけど、あんさんぶるスターズががんばってるなと思うところ。
・イラスト描いてる人(絵師さん)が1人
・本来なら立ち絵のところが2Dの絵の良さそのままのCGキャラになっていて、細かい表情や仕草までぬるぬる動くところ
・正直多少のキャラの人気不人気はあるだろうけど、30キャラ固定で、ほとんど平等に扱われている
・ちびキャラも衣装チェンジ含めよくできていて、アニメーションもかわいらしい

惜しいなと思うのは
・バトルがスキップできてしまうのであんまり意味がない
・ボイス目当ての人には少し物足りないと感じるかも(ストーリーの中でセリフをボイス付きで喋ってくれる場面がほぼない)
・一つのレッスンを消化するのに数分かかるのでサクサク進めたい人には微妙

あと個人的にはセリフが高校生以上向けかなと思った。
実際は小中学生ユーザーも多いんだろうけど、スマホゲームだからフリガナ付いてないのに、小難しいこと喋る人が何人かいる。

ガチの恋愛要素ない割にちょっと課金が割高かなぁと思うけど、とりあえずこのゲームの売りでもあるぬるぬる動くキャラが素晴らしいので、少しだけお布施しとく。

キャラゲーだけどストーリーそれなりにしっかりしてるし遊んでいくうちに30人覚えられる、よく喋るキャラとかは自然に好きになっていくから、のんびり遊ぶのもオススメ。
ただ、イベントのシナリオが結構本編くらい大事なのでストーリー重視だと強制参加。
そうなるとそれなりに時間を割かないと厳しいかなと思う。
どのソシャゲもあるけど、今までは期間限定イベントって本編進めたいときは参加しなかったから、イベントにいつもガチで参加するのはそれなりに暇がある人じゃないと厳しいなー。

私最近はWi-Fi持ち歩いてるので問題ないけど、普通の回線だとこのゲームそこそこ重いらしい。
ビジュアル重視で手軽さが犠牲になってたら辛いね。

お買い物大作戦
1年ぶりくらいに、1人で買い物に来た。
そう、最近ほぼ全ての買い物をネット通販で済ませてた。
コンビニとドラッグストアくらいしか寄った記憶がない。
店員さんと喋るの苦手だし、なんか衝動買いしちゃいそうだし。

けど今日はネット通販では済ませられなかったんですよ。
だって7月誕生日の人にプレゼント買いに行ったから。
ラッピングと袋の問題が、あるんだよ。

あとある程度候補絞ろうと思ってたけど、人に物あげるのも久々すぎて絞れなかった。
考え出すとだんだんハンドメイドで何か作ってあげるとか、かわいい女の子の絵を描いて渡すとか、そういう変な方向にしか頭が働かなくなってくる。
私が描いた絵、もらってどうすんねん。

誕生日プレゼントを選ぶ基準は、
・普段使いできるもの
・複数持ってても困らないもの
・自分じゃわざわざ買わないけどあると便利なもの

特に今回買った2人は私にはわかりやすい趣味がない。
彼女でも彼氏でもないので時計や財布はナシ。というか自分で選ぶよねそういうのは。
タオルと耐熱コップもらったから同じものあげるのはナシ。
2人とも友達なのでプレゼントは予算3000円くらい+夕飯おごるコースかなと思うんだけど、3000円のいいものってなかなか難しく。

男友達は30代、実家暮らし、それなりに必要なものは買ってくるor家にあるタイプなので、それなりにデザインも洗練されててかつ持ってなさそうな実用品を探しにLOFT行った。
悩んだ末にスニーカーお手入れセットと虫よけバンドなるものを買った。効果あるのか知らないけど。
靴のお手入れセットくらい持ってるかもしれないけど、最悪持ってても新品あげるのは悪くないと思う。

女友達は同い年、今年から社会人で、おしゃれ好き。
マイメロが好きなんだけど、ここでマイメログッズを買ってくるのは芸が無いと思ってるので、マルイでタオルハンカチ、ポーチやアクセサリーあたりを見てたんだけど、季節的に傘のコーナーが充実してたので折りたたみ傘にした。
だけど普通のかわいい折りたたみ傘くらいなら持ってるだろうから、折りたたみだけど普通の傘サイズまで大きくなるやつにした。
色とデザイン気に入ってくれるかはわかんないけどー。大人かわいい感じ。

人に物あげるのは緊張するけど、これがいいかなあれがいいかなと選ぶのは結構楽しい。





07/10のツイートまとめ
lamune40fire

退屈やな…
07-10 22:05

計画性なさすぎわろた
07-10 21:23

いやいやいやいや…(笑)
07-10 21:22

輪郭が気になってしゃーない
07-10 21:11

脚本は本当に大事
おおかみこどもの雨と雪見たよ。
サマーウォーズ以上に興味なかったけどサマーウォーズ以上に自分に合わない映画だったよ。
無駄なことが多すぎてツッコミ所を増やしてる残念な作品だなと思う。

花が大学生である意味は?
最初の30分間はごく普通の大学生だった花がなぜか大学に勉強しにやって来てる(その理由明かされてないな)配送業のイケメン、正体はおおかみおとこと出会い、恋に落ちるという少女漫画やTLにありそうなラブロマンスっぽい感じ。
だけど親しくなった彼がおおかみおとこであることを受け入れた花は、なんでか2年連続で子どもを授かる。

??????

あの、私結構狼男や吸血鬼との恋愛もの好きだしこの映画は最初からケモノファンタジーものだと思って見たんだけど、ここであれっ?

500歩譲って、勢いで結ばれちゃったというのはまだわからんこともない。映画ではよくある。
だけど2人目は?
そしてまだ健在であるはずの親類にも友達にも連絡せず、自分たちだけで自宅出産。

??????

国立大に通う奨学金とバイトでやりくりする女子大生がこんなことするの?

細田監督はなぜ避妊しなかったのかという感想が出たことにびっくりしたらしいけど、それなら国立大や奨学金ややりくり上手な設定を出さなければいいのに。

多分だけど
国立大→なんでも本で調べて実践する
奨学金→学費を親類が払ってる設定だと休学、中退したときに親類が出てこないわけがない
やりくり上手→大学生がいきなりシンママになっても生活が成り立つ、田舎に引っ越して働かなくても何年も生活できる
という設定のための設定なんだろうけど、それが違和感。

これが序盤でかなりえっ?ってなるところなんだけど、花というキャラクターが、辻褄を合わせるための設定が多くて感情移入がしづらい。
花には友達いないの?親類いないの?
免許証あるのに死亡登録されないの?出生届出してないのに学校通えるの?
これをファンタジーだから、アニメだからって言われても困る。
東京を出て行くキッカケになった嫌な出来事など、都合のいいところだけリアルを持ち込むのに、明らかにおかしいところはファンタジーだから割りきれなんて、それは製作側が工夫してリアルとファンタジーの加減を違和感抱かないように見せるべきだと思う。
花はなぜ大学生?社会人じゃダメだったんだろうか。
経済的に苦しいという設定なのに、全く働かずに子ども2人を育てていて、ボロ家の修繕、畑で野菜作り、明らかにその金はどこから出てるんだというツッコミ所を作ってる。
休学したのも後に中退してるのもいいイメージないし、学業を諦めて子育てをする、それが美化されているようにどうしても感じる。
そんな現実に即して考えなくてもって言うなら、国立大に奨学金で通ってバイト掛け持ちして、という設定がいらない。
最初から花は経済的に自立してる女性で、おおかみおとこと恋におちて、子ども生んでさぁこれからってときに彼が死んでシンママになって、子どもが人前でおおかみになったらマズイから田舎に引っ越した、でいいと思う。
いやもうなんならいきなり田舎にやってきたシンママと子ども2人から始まってもよかった。
正直最初の30分間は、最後まで見ると別にいらないように感じた。
この映画のゴールは雨と雪の生き方の選択だと思う。
ざっくり言うと、山で暮らすことを決めた雨、人間社会で生きてくことを選んだ雪。
自分はずっと苦しんでた雪がそうちゃんに打ち明けるシーンが一番よかったと思った。
雪が女の子らしく、きれいになっていくのもわかりやすかったし。
なんか最後に一人で暮らしてる花がちょっと可哀想だけどね。
この人これから長い人生どうしてくんだろ(笑)
そもそも花の元々のやりたいこと、趣味ってほとんど描写がない。
なんでもやる人だとはわかるけど、やってることって目的のための手段であって、個性がない。
行動全てシナリオのためのもので、作り物感がすごくて、最後までなんだこいつ、って思ってた。
田舎に行かせたいから悲劇のヒロインになり、誰の助けも借りず汗水垂らして農業してたら皆寄ってくるようになり、ある意味振り回されてるから可哀想なんだけど、そもそもこのキャラは孤独なイメージがないから、1人で何でも抱え込むのが変に見える。
しっかりしてる風に見せたいのかもしれないけど、家をたった1人で修繕して2人をどこにも預けずに育てあげるって、どこのスーパーウーマンやねん。

自分に子育ての経験があればこの映画の見方もまた違うだろうなと、思ってたけど。
だけど、毎日一日中子どもと、増して年子2人と向き合うのってさすがにこんなんじゃないと思う。
これでテーマは親子、家族愛、そうですか…
雨の行動は、家族愛なんですか?わかりません。
そういや雨と雪は別れも交わしてないんだよな。

田舎の(表面的な、ぼんやりとした)良さはサマーウォーズのほうがあったかな。
何がよかったかと言われると、私は少数派かもしれないけど雪とそうちゃんの歩み寄りですよ。若いっていいなと思いました。






07/09のツイートまとめ
lamune40fire

特別装丁版でかい! http://t.co/htcIJHZS1u
07-09 18:22

07/07のツイートまとめ
lamune40fire

劇場版のファイブスター物語はめちゃくちゃ作画いいよね。結城さんの絵は睫毛が綺麗で特徴的やね
07-07 19:05

セイバーマリオネット再アニメ化するのΣ(゚д゚;)キャストそのままなら見ます。あ、絵柄もあんまり変えないで…
07-07 18:04

07/06のツイートまとめ
lamune40fire

好きな俳優さんがこの人はいい演技だった、よかったと言われまくってるのを見ると自分のことのように嬉しい(笑)来週からデスノート見よう
07-06 18:42

今週は踏ん張りどころ。

仕事ががっつり増えて、更に丸投げされたり「ほんとは助けなきゃいけないけどできないの」と言われたり、オイオイ知らんよ。私に任しちゃって。

しんどいだろなー。しんどくてもやらなきゃいけないけど。
全速前進DA☆
部活動別
あんさんぶるスターズのキャラ30人を部活動別に分類。

①バスケ部
守沢千秋…部長。3年生
衣更真緒…副部長。2年生
明星スバル…2年生
高峯翠…1年生

②テニス部
仁兎なずな…部長。3年生
瀬名泉…副部長。3年生
遊木真…2年生
姫宮桃李…1年生

③空手部
鬼龍紅郎…主将。3年生
南雲鉄虎…1年生

④弓道部
蓮巳敬人…部長。3年生
伏見弓弦…2年生
朱桜司…1年生

⑤陸上部
鳴上嵐…3年生
乙狩アドニス…2年生
天満光…1年生

⑥演劇部
日々樹渉…部長。3年生
氷鷹北斗…2年生
真白友也…1年生

⑦軽音部
朔間零…部長。3年生
大神晃牙…2年生
葵ひなた…1年生
葵ゆうた…1年生

⑧紅茶部
天祥院英智…部長。3年生
朔間凛月…2年生
紫之創…1年生

⑨海洋生物部
深海奏汰…部長。3年生
羽風薫…3年生
神崎颯馬…2年生

おまけ 忍者同好会
仙石忍


どこにも表記なかったけど、陸上部には部長も副部長もいないのかな。
どの学年も満遍なく分かれてるけど、海洋生物部とか部長以外活動しているのか…
オネエキャラが運動部だったり、演劇部の活動が全く想像不可能だったり、本当は他の科の部員も沢山いるのかもしれないけど、30人しかいないのに9つも部活あるから各部人が少なすぎる。

ゲームで遊んでる感じだと、他の組織として生徒会と放送委員会が存在して、
生徒会は
天祥院英智…会長
蓮巳敬人…副会長
伏見弓弦
衣更真緒
姫宮桃李
で、放送委員会が
仁兎なずな
遊木真
かな…あんまり覚えてないけど
放送委員会のメンバーはテニス部とかぶってるのか。
ユニット組むときに参考にしよう。




まとめる
最近遊んでるあんさんぶるスターズの30人のキャラがなかなか覚えられないので一度まとめてみようと思っていた。
今日は暇になったからやってみるー。

①Trickstar
主人公がメインで関わってる4人組。
有名声優もこのユニットに固まってる。
ユニットとしては駆け出しだけど全員2年生。
学院を支配している生徒会に反旗を翻そうとしている。
衣装は赤チェックと青チェック。

・明星スバル
CV柿原徹也
見た目まんまの天真爛漫なオレンジ髪の男の子。
あんまり物事を深く考えない楽天的なタイプ。

・氷鷹北斗
CV細谷佳正
冷静なユニットのブレーンで、リーダー。
制服も割とかっちり着こなしてる。
主人公をかなり大事にしていて、主人公のことになるとつい感情的になりがち。

・遊木真
CV森久保祥太郎
メガネなのにお調子者キャラ。
なんか(一応どのキャラにもあるらしい)暗い過去の設定がある。
放送委員会。

・衣更真緒
CV梶裕貴
生徒会打倒を目指すユニットに居ながら、生徒会にも所属している。
面倒見がいい苦労人タイプ。
なんだかんだ文句言いながらがんばってる。
推しメン。

②UNDEAD
吸血鬼と狼男がいるゴシックな雰囲気な4人組ユニット。衣装は黒を基調としてる。
大人っぽい顔立ちの人が多い。

・朔間零
リーダー。軽音部の部長で、生徒会と同じくらい力を持つと言われる三奇人の1人。
おじーちゃんみたいな喋り方をする。
自称吸血鬼で、棺桶でよく寝てる。
飄々としているが締めるところは締める。
学年が一つ下の弟、凛月のことを結構かわいがって いて、ユニットは違うけど兄弟仲はそこそこいいらしい。

・大神晃牙
CV小野友樹
名前の通りの一匹狼キャラで、群れるのを嫌う。
基本的に誰に対しても噛み付く。
その割にユニットにも軽音部にも所属。
両方同じ所属の零にはわんこと呼ばれてかわいがられている。

・乙狩アドニス
日本語に不慣れな留学生で、口数が少ないが、優しい性格。
力仕事が得意。
いろいろと自分の中でルールがあるらしい。

・羽風薫
一言で言うとチャラ男。
主人公を真っ向から口説きまくるこのゲームでは珍しいタイプ。

③Rabbit
ショタ系の男の子を集めた駆け出しの4人組。
なずな以外は1年生で、見た目も性格もかわいらしいタイプが多い。

・仁兎なずな
ユニット唯一の3年生で、リーダー。
放送委員会なのに滑舌が悪く、主人公からも慈しみの目で見られている。このゲームではショタジジイということになる。

・真白友也
おとなしい茶髪の1年生。
普通すぎて印象なし。

・天満光
小学生みたいな男の子。主人公をねーちゃんと呼ぶ。
物忘れが激しすぎる。

・紫之創
おしとやかなタイプ。おかっぱ。
裁縫が得意。

④KNIGHTS
元々5人だったけどとある事情で今は4人ユニットなんだとか。
王子様系の衣装で正統派。

・朔間凛月
零の弟。読み方は「りつ」。
自称吸血鬼の兄と同じく、彼も自称吸血鬼で朝が弱く、兄と違って校内で所構わず寝ている。兄との仲はそれなりに良好。
最初はそっけないのに仲良くなると途端にデレるから、人気ありそうなキャラ。

・朱桜司
1年生。主人公をお姉様と呼び、物腰柔らかに尽くすタイプ。

・鳴上嵐
いわゆるイケメンオネエ。
基本的に余裕のある態度。

・瀬名泉
イケメンオネエその2。
なんでオネエキャラが2人もいるのか知らないけど、こっちはウザいを連発する不機嫌オネエ。

⑤2wink
双子の1年生によるテクノポップユニット。
2人とも軽音部所属。
双子の見分け方は首に下げてるヘッドホンの色。

・葵ひなた
練習嫌いの兄。太陽にたとえられる。

・葵ゆうた
努力家の弟。月にたとえられる。
兄との差別化をはかろうとしている。

⑥流星隊
戦隊モノを模した5人組ユニット。
コテコテのイロモノキャラが多い。

・守沢千秋
レッド。何かと熱血な声の大きい爽やか系の先輩。

・南雲鉄虎
ブラック。髪色や性格的にレッドっぽいのに。名前の読み方は「てとら」。
空手部の1年生で、ユニットは違うけど空手部の主将を誰より尊敬している。
語尾が〜ッス。

・高峯翠
名前の通りグリーン。
やる気のない意識低い系1年生。
なんでこの学院にいるんだろう。
バスケ好きじゃないけどなんとなくバスケ部。
モデルとしては塩対応アイドルなのかもしれなあ。
励ましたらそういうのやめてくださいとか言われる。めんどくさい。

・深海奏汰
ブルー。さかなクンみたいな人。おさかな大好き不思議ちゃん。手先が器用らしい。

・仙石忍
イエロー。自称忍者の少年。誰も信じてない。
致命的なドジっ子である。
鬼太郎みたいな髪の毛。
推しメンその2。
忍者なのに衣装はイエローというミスマッチさ。

⑦紅月
読み方は「アカツキ」。
和風硬派ユニットで、無口大人キャラ3人組。

・蓮巳敬人
生徒副会長で、とにかく厳しい。

・神崎颯馬
自称サムライキャラ。ときどき自分がアイドルであることを忘れている。クラスでは同じ真面目キャラのアドニスと仲がいいらしい。

・鬼龍 紅郎
空手部主将。任侠の心を持つ。腕っぷしは強いが無意味な暴力は振るわない。鉄虎に尊敬されている。

⑧fine
読み方はフィーネ。白い衣装の4人組ユニットで、生徒会長が率いる最強のユニットらしい。
ぱっと見はお上品キャラが集まっている。

・天祥院英智
CV緑川光
一応ラスボスのような雰囲気の、生徒会長でありfineのリーダー。
病弱で休みがち。
主人公にこの学院の秩序=自分たち生徒会を崩してほしいと頼む、ちょっとMな人。
振る舞いは王子様そのもの。

・姫宮桃李
CV村瀬歩
1年生でショタ系のお坊っちゃま。
生徒会メンバー。
とにかく上から目線でひたすら周りを見下してくるので、イラっとするタイプ。
根はいい子なので広い心で接すればいい。
名前の由来は多分某俳優。

・伏見弓弦
桃李に仕える召使いで、2年生。
名前の通り弓道部。
毒舌らしい。

・日々樹渉
CV江口拓也
演劇部の部長。
ロングヘアでサイドにシニヨン、そこから三つ編み垂らしてる。もちろん男性。一言で言えば変態。
花君のオスカーみたいな感じ。

これだけのキャラを描き分けるの大変なんだろうと思う。
ただ覚えるのも結構大変。
結局のところ、コテコテの設定ついてるキャラから覚えていくんだな…











07/04のツイートまとめ
lamune40fire

aikoの安定感すごいな!!
07-04 19:24

いこかちゃんかわいい
07-04 19:09