子供のまま大人になりました
BLUE SEED23話〜
ラストまで駆け足。

23話…ムラクモさんの思惑→人間を滅ぼし荒神の王国を作る
楓の思惑→人間を全て一度自然に帰し、植物として生まれ変わる、荒神はそのためのコマでしかない
ムラクモさんもちょっと考えたらわかるじゃないですかー。
日本を守りたい楓が日本を荒神に明け渡すわけないじゃん。
ムラクモは突如登場したので、工事現場で姿を消した楓といつどんな形で出会ったのかはわかんないけど。
視聴者からすると、邪悪なムラクモが真面目な楓を唆したのかなーと思うんだけど、実は楓には楓の考えがあって、ムラクモをも欺いてたなんて結構ビックリ。
楓はできすぎた高1やなー。
不死身の草薙も復活し、紅葉の御魂も取れて、最後はちょっとだけストロベリってるから満足な回。

24話…決戦前夜の回。
人間関係の整理にもいいね。
この話見てて思ったのは、地球最後の日には、どれだけのカップルができるんだろう?
私も地球最後の日だってわかってたら、悔いのないように過ごすだろうけど。
まぁ、いつもと同じ過ごし方するのも有りだと思う。
大きな災害の後に結婚する人が増えるらしいけど、それって、そばにいる人の大切さを噛み締めたから?
命の危険を感じて、いつ死ぬかわからないから、死ぬ時は誰かと一緒にいたいから?
子孫を残そうとする本能が働いたから?
どうなんだろ?
BLUE SEEDは妖怪と科学が戦う話でもあるけど、特撮みたいな人間VS超自然の構図で、それは自然災害のようで、人災の話でもある。
制作スタッフは、人間が土地を穢し、自分たちの行いで危機に瀕している、じゃあアニメとしてどう結論を出せばいいのか、その落とし所に困ったらしい。
この回、なにげに3組のカップルの誕生回だけど、人の縁って必ずしもいいことがきっかけではないんだなぁ。

25話…26話とセットで最終話だと言える。
25話は見ていて、ゴジラとかガメラを思い出すなー。
大抵、敵の怪獣側に付く困ったちゃんな女の子がいるんですよ…
総理大臣と官房長官は悪いやつだと思ってたけど、実は総理大臣はかなりいい人だった。
官房長官はスパイだと思ってたのに…違ったなー。
楓は結構あっさり決心が揺らいでしまうのね…
やっぱり双子の妹に言われると弱いのかな。
紅葉に比べ、楓はかなり寂しい学生生活を送ってきてるから、紅葉のことを妬んでもおかしくないのにそうならないのは、やっぱ楓はよくできた子なんだろうなぁ。

26話…怪奇特撮パンチララブコメの結末は…
正直、初めて最終回見た時は、これはね〜よと思った。
スタッフのインタビュー見ると、まとめるのにかなり苦労したらしく。
ありったけの案を25分に詰め込めるだけ詰め込みました、的な。
紅葉も草薙も犠牲になることなく、ハッピーエンドには違いないんだけど。
祀ったら解決なの?とちょっと思った。
確かにマツリウタは素晴らしいけど、このアニメをいろんな人に勧められないのは、この最終回のせいかな…?
なんか、エヴァが社会現象になったのにこの作品がそこまでヒットしなかったのは何でだろうね。
どっちも特撮オマージュの大人アニメファン向け作品じゃんか。
BLUE SEEDはビジュアルのインパクトがちょい弱いのと、良くも悪くも真面目な作りなのとが、熱狂的なファンを生み出せなかった、のかなー。
スタチャやテレ東にとっては、この作品はエヴァやナデシコやウテナの叩き台になったと思うんだけどね。
だが、続編のOVAを見ると、ここで終わっとけばよかったとも思う。
OVAを見ると、最終回の感動を返せ!となる。
この頃の続編OVAなんて、作画がいいだけじゃー。
今は、この最終回にとても満足している。
初見は誰もがハァ?となるので、何度も見返すことが前提で。

26話の中に見所が多く、後半になってもダレないところが好きなアニメです。
2クール作品は、結構後半グダグダになるのがあるので。
BLUE SEED16話〜
神回の連続。
後半は後半のシリアスさがいいよね。

17話…伊勢回。竹内さんの片想いと、国木田室長の葛藤の回。
竹内さんが主役の回はこの1回なのが寂しい。
16話と繋がってる部分が多く、どちらかというと古き良き昭和側の人間である国木田、大和根、楓にスポットが当てられている。
自分たちが命かけて守ってるものは本当に守る価値があるのか?
正義の味方やヒーローが一度はぶつかる疑問。
「いいかげんにしてください…!」の竹内さんの涙のシーンがいい。
後藤圭二さんが描く竹内さんは色っぽさもかわいさもあっていいな。
竹内さんは年齢的には若いけど、国木田室長が好きだから、その気持ちもわかりたいんだなぁ。
平成と昭和の狭間を描いてるアニメだよなー。

18話…諏訪湖回。漫画版原作者の高田さんがシナリオを書いた、桜のストーリー完結編。
桜が主役の話は3話もあるんだよなー…
この回は演出が素晴らしく、泣かせにきます。
ベタなんだけどね、実の母親が荒神になってしまったっていう。
この回を見て、それまでただのワガママ高慢ちき娘だった桜の見方が変わる。
で、この回とOVA1〜2話は親が敵になるとことか結構似てるんだけど、後味の悪さとか考えると、先に出たこの話のほうが断然いい。
OVAは、この親子回があるから更に蛇足だったな!!って思っちゃう。

19話…最近紅葉と草薙の恋愛が全然進まねーじゃねーかどうなってんだこのヤロウ!ってとこで、やっと全国行脚の紀行編も終わり…かな?
架空の地方都市が舞台です。
この回は日本うんぬんから少し離れ、三角関係に焦点。
すれ違いまくりの二人がやっとクロスする、個人的にすごく好きな回です。
無人の幻影都市で彷徨うっていうシチュエーションが好き。
楓を追う草薙、草薙を追う紅葉。
紅葉が草薙を好きになったのは何話だっけ?
草薙が紅葉を守るって決めたの何話だっけ…?
この回でやっと、楓じゃなくて紅葉を守るって決意できたのかな草薙さんは。
でも奇稲田姫として守りたいのか、一人の女の子として守りたいのかは、まだ微妙…?
で、この回のラストで「待つ女」になる決意をした紅葉。
紅葉って、天然っぽいキャラにしては珍しくすごい恋愛脳だなー。
でも昔のアニメは結構女の子キャラクターもガツガツしてて、恋愛何それおいしいの?ってキャラのほうが少なかったかも。
セーラームーンのうさぎとかを想像した。

20話…この辺りから最終章。
日本全国で異常現象が起こり、国土メンバーは紅葉の故郷、出雲へ。
単細胞の草薙はそのままスサノオを追ってるけど、国土メンバーはスサノオの行き先を先読みしてるところがらしいというか。
楓はなにげに草薙を助けようとしてるな。楓の甘さ?
楓はなんだかんだ草薙が好きだからなー。
幻の27話でもいい味出してるけど、紅葉とあーちゃんのコンビはいいなぁ。
紅葉とお母さんの線香花火のシーンもいい。花火の火をわける=血をわけた家族って感じ。
なんていうか、いろんな人の「思いやり」が感じられていい回。
その分次回からは不穏な空気しかないけどな。

21話…心が通じ合うとその次の回は別れの回なんだよなぁ。
この回で紅葉と楓は初めてまともに会話したのか。
楓の皮肉な笑い顔が…複雑。
楓はカルトにハマっちゃった真面目すぎる女の子みたいなイメージらしいけど、なんていうか、話の中で絶対に幸せになれない女の子なんだよねー。
Ibのメアリーみたいな。そういう星のもとに生まれちゃったのかね。
楓と紅葉の違いはまぁ見りゃわかるというか正反対なんだけど、楓は忘れられた昭和を取り戻すために立ち上がった過去の少女で、紅葉は今の日本に生きる大切な人たちと幸せになりたい未来の少女なのかなと思った。
楓は家族も草薙も好きだけど、その人たちを切り捨ててでも日本を緑に帰したい。
紅葉は、自分たちで日本をよくしたい。
双子ものなのに楓と紅葉が正反対ながらも惹かれ合う血縁…みたいなのがいまいち無いから、双子じゃなくて年が離れた姉妹みたい。
あぁでも設定上は、双子が生まれたことで奇稲田姫の力が二つに分かれて荒神の封印を解いちゃったから、やっぱり双子じゃないといかんのか。

22話…前回の最後にムラクモにコテンパンにやられた草薙は…死にました。ムラクモ談。
ショックで自暴自棄になった紅葉は自分から人柱になりにいく。
やけっぱちかー。
紅葉の恋愛脳MAX。
好きな人が死んで自分も死にたいのかと思いきや、草薙に助けに来てもらうことを期待してたとかwちょw
国民のために荒神と戦ってたのに、最後は人間が敵なんかねー。
国土の反逆、かっこいい!
桜も何気においしいとこどりしてるし。
国土メンバーも草薙も、奇稲田姫としてじゃなく、一人の人間として紅葉を見てる…んだね。

お金全然ないけど
必要なものは沢山あるなー(*_*)

・日焼け止め
あんまり付けるの好きじゃない。ベタベタするし。

・制汗剤か、さらさらシート
中学時代は坂登った後の汗びっちょりの制服で一日過ごしてたのになー。

・メイク落とし
多分、帰ってすぐメイク落とすのが賢いんだろう。

・化粧水
何がいいのか未だにわかんないけど。

・乳液
あってもそんなに使わないけど、なくても困らないけど、あったほうがいいんだろ?

・コットン
全然使ってないのになくなったということは、母親に勝手に使われたということだ。

・ボディバター
本当はボディショップのやつをどーんと買いたい。でもその勇気がない。

基礎化粧品は韓国旅行で買ったつもりだったんだけど、BBクリームを全身に塗りたくるわけにもいかないし、スキンケアがんばれよと暗に言われた(皆言わないだけでそう思ってたのかもしれないが)気がするので、洗顔からの保湿、やるわ。
三日坊主にならないようにしよー。

今日は髪の生え際がやばくなってきたから分け目を変えたった。
忘れないようにしよー。

気が向いたときに脚が細くなる運動とストレッチしよー。
有酸素運動して脂肪を燃やそう。
太りづらい体質だと思ってたけど、本当は痩せづらい体質でもあったのかもしれない。
ここにきて急に体重が増えるなんて、思わなかったなぁ。
熱しやすく冷めやすい?
凝り性だし今までいろいろと続けてることも多いので、私は飽きっぽいほうではないと思うんだけど、いろんなことに興味がある分、いろんなことに手を出しては中途半端になっちゃうことも…あるなー。
けど、熱しやすく冷めやすいわけではない気がする。
私は、変化を好まないんだろうなと思う。
学校や職場をコロコロ変わりたくないし、未開の地に単身飛び込むなんてことはしない。
保守的なのかなー。

世界中回りたい!って言う人がいて、私はそういうのに憧れつつも、「世界を旅行して世界の全てを見た気になりたくない」とか、「TwitterやFacebookでいろんな国の写真をあげてる人なんて、自分すごいねって思ってもらいたいだけのナルシストじゃん」とか、思っちゃう。
そんなふうに僻みまくってる自分が気持ち悪いから、Facebook見なかったりする。
ただ、世界中を回ることよりも、日本で自分を評価されたいと思ってるのは確かで、自分一人で海外行くのとかは、ちょっと考えられない。
なんかね、一人で海外とか危ないし、みたいに理由つけてしまう。

自分の視野が狭いから、いろんな場所を見て、自分の価値観や意見に説得力持たせたいけれど、それって旅行で身につくんだろうかとか、結局よそ者に現地の事情なんてわからないし、わかったとしても、干渉すべきものじゃないのかなとか、そういうのが先行して海外行くためのお金を貯めてこなかった。
日本が住みやすいし、日本の中だって行ってない場所が沢山あって、まずは沖縄行きたいなぁとか、ディズニーシー行きたいなぁとか思ってるし…
海外だと近場なら台湾、いつか頑張ってヨーロッパ行きたいけど、それよりまずは自分の身の回りを落ち着かせたいとか、そっちに気をとられてる。

自分がこの先最も手に入れたいものは何かって言われたら、表現力、かなぁ…
人の心を動かせること、人を嬉しくさせること、それによって自分が精神的にも経済的にも豊かになること。
広い見識ももちろん手に入れたいけれど、専門本を出して売れるとか、テレビにコメンテーターとして出演するとか、そういうのは興味がなくて、やっぱりものづくりに反映できる力が欲しいなー。
なんか変かもしれないけど…経験豊富だから良い作品作る人が多いのに、良い作品を作るための経験が欲しいっていうのは。
例えば、フィギュアスケートをずっと見てて思うんだけど、例えば女子シングルだと、ジャンプを中心とした技術は14〜15歳がピークなんだけど、その中で20歳を越えた選手が良い成績を残してるのは、それから表現力を磨いてるからなんです。
もちろん表現力だけじゃなく、基礎がしっかりした技術も備えた選手が、世界トップクラスに残れるんだけど。
そこまで表現力に差がない世代のジュニアで1位をとっても、シニアに上がって思うように伸びなかった選手も多いんです。逆もいるし。
技術も大切だけど、表現も大事だよね。

熱しやすく冷めやすいのかな、変化したくないのかなって話だったのに迷子になってきた。
なんか、自分でもインドア派を続けたいのか、アウトドア派に転向したいのか、よくわからない。
どっちもやりたい気がする。
でも賃貸で家借りて好きなときに仕事休んで世界中旅行しようよって言われても…うーん…
やっぱり帰る家は賃貸じゃなくちゃんと欲しい…かなー。
まぁ好きなことできるなら場所は選ばないけど、今だって家の外に趣味持ち込むの苦手だしなぁ。
あぁなんだか自分が適応できるのか試されてるみたい。
なんだかんだ、いい刺激になってるけどね。
私は変化を好まないけど、人に影響されやすいからねぇ。
シンデレライフメモ
主人公レベル93

社長…☆☆☆ 社長候補に

ダイゴさん…☆ 必要なキーワード「似たもの同士」?

大西さん…☆☆

ジョン…☆☆

殿…☆☆ 息子イケメン

京サマ…☆☆☆ そばにいてほしいとかなんとか

てるくん…☆☆

センセ…☆

しんちゃん…☆

チョビー…☆☆

チュータくん…☆☆

学くん…☆☆☆

カケルくん…☆☆☆ 専属キャディにとかいいつつ

泰三さん…☆☆

教授…☆☆

くまちゃん…☆☆

しげちゃん…☆☆☆ お笑いのブレーンに

ジョージさん…☆☆ この人オネエちゃうんかい。

田中っち…☆☆

幸ちゃん…☆☆
04/28のツイートまとめ
lamune40fire

本日の一曲。赤い電車/くるり昨日テレビ見てたらこの曲の女性ボーカルver.かかってたんだけど誰かカバーしてるの?
04-28 11:36

ケイオスリングス
中二病こじらせすぎたみたいな設定なのでクリアした今でもよくわからんゲーム。
なので改めて最初からやってみた。

ケイオスリングスとは…iPodやiPhone向けのRPG。スクエニなのでネームバリューが高い。
音楽、キャラクターのデザインは◎。

簡単なあらすじ…謎の日食の後、不思議な密室に集められた5組の国籍も年齢もバラバラの男女。
謎の人外「代弁者」によれば、これからこの5組でバトルロワイヤルしろとのこと。
最後まで生き残った1組には、不老不死の肉体を与えるらしい。
反発した1組はその場で抹殺されてしまう。
仕方なく他の4組は代弁者に従い、決闘者の証である指輪を取りにダンジョンへと向かう。

登場人物たち(男女ペアが主人公で4つのシナリオ)
・エッシャー…色黒銀髪の男。冷酷で粗暴。不老不死の肉体を欲しがっている。最初はやな奴だけど、本当は…
・ミューシャ…金髪ポニテの女性。正義感が強くまっすぐな性格。育ての親を殺したエッシャーを憎み捜していた。最初はエッシャーを殺そうとしていたが、エッシャーの過去を知り打ち解け始める。
エッシャー&ミューシャ編のエンディング…他の3組を倒した2人は、他に人間のいない惑星に置き去りにされる。
ここで子供を作り、最強の子孫を繁栄させろとかなんとか言われたような…

・イルカ…色黒の筋肉質な女性戦士。弱いシャモを嫌っていたが、だんだんその勇気を認めるようになる。
・シャモ…色黒の少年。どこかの王子。心優しく少し気が弱い。イルカに戦術を教えてもらっていたが、本人の腕は未熟。

・アユタ…イケメン。羊飼いらしいが戦闘力高い。マナに惚れていて、命にかえても守ろうとする。彦星的な。
・マナ…和服を着た美少女。お姫様。平和を好み、戦いにはほとんど参加しない。おしとやかで心優しい。織姫的な。

・オーガ…ムキムキで傷だらけの爺さん。超強い。
・ヴァティー…何かを悟り切ったような熟女。超強い。
エッシャー&ミューシャ編によれば、実は、前回同じ戦いで不老不死の肉体を得た勝者ペア。なんで参加してるのかはこのペアのシナリオをやるとわかるかも?

・ギャリック…騎士団の騎士だったらしいけど、初っ端から抹殺されてしまう可哀想なキャラ。
・アルト…騎士団の女騎士。ギャリックが殺されたあと、発狂して悲惨な末路をたどる。

RPGなんだけどシナリオ暗すぎるよ〜…
久々にやったらボイスが付いててすごくいいね!
諏訪部さんと井上麻里奈さんか〜。
ガールズRPGメモ
キャッスル
山田商事関連
・山田社長…ウイスキー。好感度2。バッチリメイク好き。
・東ダイゴ専務…ウイスキー。おっさん。好感度1。
・大西秘書…? すこんぶ好き。好感度1。必要なキーワード「山田商事」?清楚好き。

・ジョン…ジンカクテル。オネエ外国人。好感度1?黒髪好き。

・マジド…ブドウジュース。石油王的な。好感度2。カラフルな服好き。

・てるくん…? アイドル。好感度2。

・マンション闘田…焼酎。プロレスラー。好感度1?金髪好き。

・ジュリエット尾上…日本酒。小説家。好感度1〜2?和服好き?

・小金井?…ビール。業界人。好感度1。派手好き。

・京サマ…ワイン。若手社長。好感度2。ツインテール、ピンクの服、華やか系好き。

エクスカリバー
・カケル…カシスカクテル。ジャージ王子。好感度2。飾りすぎないのが好き。

・宇都宮学…ビール。医学生。好感度3。茶髪ロング、程よいメイク好き。

・宙太…カシスカクテル? ラッパー。好感度2。黒い服好き。必要なキーワード「ファン」?

・ジョージ…テキーラ? デザイナー。好感度1。ジョージ・アイダの服好き。

・しげちゃん…ジンカクテル。芸人。好感度2。いい香り?の香水、青い服好き。

・ダン田中…焼酎。野球選手。好感度2。赤い服好き。

・猪原?…ビール。考古学者。好感度1。ロマンのある服好き。

・平等院…日本酒。地主。好感度2。菊柄の小物、黒髪好き。

・くまちゃん…焼酎? 着ぐるみ。好感度2。くまの小物、コスプレ好き。

・?…焼酎? 根暗なSE。好感度2。かわいい系の服好き?

すっかり飽きてたけど好感度3にしたらツンデレ医学生に告白されたからもうちょっとやりこもうか(笑)
このゲームの対象年齢どのあたりなんだろ。
行動が制限されている
お金無しで楽しめることを増やしとくべきだったな…

買い物→お金ない
人形服→時間とミシン買う金がない
編み物→なんとなく暑い
アニメ→長時間見ると結構疲れる
睡眠→嫌っていうほど寝てる
実況→録る気起きない
外出→お金ない
外食、カフェ→お金ない
絵を描く→多分これが一番お金もかからなくていいんだろうけど…
文章書く→結構いつも右手が痛い
妄想→充分やってる
ネット→やってるけど、やりすぎるとなんか嫌になってくる
テレビ→面白くない
ゲーム→充分やってる、やりすぎると虚しくなる

というわけで、いろいろ考えた結果、明後日は山登りに行く予定です。
2人で運動して痩せようぜプロジェクト。
でもまともな運動久々すぎて心配。
急に運動しても大丈夫なのかな。
準備運動とかしたほうがいいのかなー。
04/24のツイートまとめ
lamune40fire

傘とイヤホンコードとカバンとストールが喧嘩する…!
04-24 11:50

04/23のツイートまとめ
lamune40fire

今日だけは社会学部の電話対応の人可哀想やなーと思う。なんかやだね。
04-23 21:19

牧場物語メモ
備忘録。
現在3年目はるの24日。

いちご…ウシ。巨大化。極上ミルク5。
りんご…ウシ。巨大化。極上ミルク5。
パイン…ウシ。極上ミルク4。
パパイヤ…ジャージー。極上ジャージーミルク2。
マスカット…ウシ。極上ミルク2。
キウイ…ジャージー。極上ジャージーミルク2。
みかん…ヒツジ。巨大化。極上羊毛5。
レモン…ヒツジ。巨大化。妊娠中。
もも…ヒツジ。極上羊毛3。
かき…ヒツジ。極上羊毛3。
ぶどう…サフォーク。サフォーク羊毛1。
クランベリー…サフォーク。サフォーク羊毛1。
アセロラ…サフォーク。サフォーク羊毛1。
アボカド…ヒツジ。子ども。
すもも…アルパカ。極上アルパカ羊毛4。
かりん…アルパカ。極上アルパカ羊毛4。
さくらんぼ…アルパカ。極上アルパカ羊毛2。
ブルーベリー…アルパカ。アルパカ羊毛1。
マンゴー…リャマ。極上リャマ羊毛3。
すいか…リャマ。極上リャマ羊毛2。
ラズベリー…リャマ。リャマ羊毛1。
あんず…ヤク。極上ヤクミルク3。
バナナ…ヤク。極上ヤクミルク3。

目標①すもも、かりんの巨大化
目標②サフォーク、アルパカ、リャマの副産品の数を増やす
目標③ヒツジを6〜7匹まで増やす(名前候補…ライチ、ドリアン、いよかん、すだち、ぽんかん、きんかん、プルーンなど)
脚フェチ…ではないと思うけど
女の人の脚って気になる。

車のCMで桐谷美玲が柄タイツ?レギンス?みたいなの履いてるけど、30kg台で痩せ過ぎって言われてる彼女でさえ、アレ履くとあの脚に見えるんだなーと思った。いつもより太く見える。
つまり、普通の人がアレ履いたらもっと悲惨なんだろうな。
芸能人の中でも桐谷美玲と河北麻由子はちょっと痩せ過ぎだと思う。

生脚できれいに見える人もいれば、スキニーパンツ履いたほうが脚がきれいに見える人もいる。
柄パンが流行らしいけど、柄パンって結構着こなすの難しくないか?
ボーイフレンドデニムと同じくらい、一歩間違うと失敗するというか。
柄なしで白っぽい春らしいボトムスが欲しいけど、私に着こなせるのか…?
カタログのモデルさんの綺麗な脚に騙されそうだ。

道行く人でも棒っきれみたいな脚で歩いてる若い女の子見るけど、同性から見ても美しいとは思わない。
その脚でどのくらい歩けるの?動けるの?とか余計なお世話だけど思ってしまう。

私はPerfumeの脚がすごく好き。
鍛えてる脚。
太ももはあのくらいないとねー。

細けりゃいいってものじゃないんよ、メリハリのある脚がいいんだよ!

友達ですごく体重軽いんだけど見た目は普通な子がいて、その子は運動不足な人がなりやすいらしい、ふくらはぎの後ろがボコってなってる脚で、それは個人的に美しくないなぁと思った。
やっぱり人間普通に食べて沢山運動するのが一番だね。

私は大根脚だけど、それなりに上背があって良かったなぁと思う。
常にぶよぶよしてるけど、速く走れる脚で良かった。
本当は、上半身に合わせて細くなりたいけど。
脚、痩せたことないなぁ。
多分妙にデカイお尻を支えるためにドムみたいな体型になるしかなかったんだよね…

それより今は腹を凹ませないと…
インナーマッスル鍛えてがんばろ。
食後はマジでスーツのスカートがきついっす…
Ib1.05
しばらく見ないうちにいろいろ変わってた。
隠しダンジョンができたとか知らないし!
またダウンロードしてやってしまった。
更におまけ要素も追加されてる!
エンディングも増えてる!
どんだけ細かいのこのゲーム…
新作が出たら絶対やる!何にも見ないでやる!

なんていうか、フリーゲームはクセの強いものが多い中、Ibは本当に世界観もシナリオもよくできていて、イヤミがなくて完成度が高い。
一人で作品作ると大抵アラが出ると思うんだけど、無い。

フリーゲーム作ってるのってどんな人なんだろうかとか考えてしまう。
Ibは美術館を舞台にしてることもあって、作者は美大出身?とかいろいろ想像したけど、絵は美大出身っぽくないような気もして(どっちかというとイラストっぽく、上から下に絵を描いていく人だと思う)、気になるなぁ。
Ibの作者は多分女の人だろうなとは思うんですけど。

で、去年やってから変わった、気になる追加要素。
物語のトゥルーエンド自体は変わってなくて、そこにがっかりした人も多いみたいだけど。
うーん、作品の性質上イヴとギャリーとメアリーが三人で現実に戻ることはないでしょ。
メアリーは失われるべき存在っつーか、最初から何も持ってないから。
で、悲惨なバッドエンドが追加されてました。
脆さや弱さがよく表現されてて良かったです。

それより追加ダンジョンの充実!
ワイズ=ゲルテナという架空の画家に迫れて良かった。
どんな人だったんでしょうね。彼は。
死んでしまってることは確かだけど。

レースのハンカチ、マカロンなどの単語が出てきて結構現代のお話っぽいのに、ゲルテナの絵画が描かれたのは6223年とか作中で出てくるので、このIbの世界は近未来なのか異世界なのか。
その辺りは気にしちゃ野暮かな。

最後に出てくるまっ黒焦げのベッド?が気になる。
真・ゲルテナ展で忘れられた肖像と燃やされたメアリーと一緒に展示されてることからも、どう考えても、「死」をイメージした作品。
こことゲーム冒頭にも出てくる青い足跡は、ゲルテナのもの?
想像したのは、ゲルテナはメアリーを描いた後、このベッドで焼身自殺とかしたんじゃないでしょうか。
作品にとっての死は、燃やされること。
最後はゲルテナも作品としての死を選んだ、みたいな。
で、奇妙な美術館の思念の一部になったとか。

あと、イヴ(とギャリー)を作品の世界に誘い込んだのは、メアリーかもしれないけど、ゲルテナかもしれない。
最初に出てくるのは青い足跡だし。
メアリーは赤い足跡なんだよね。
最後、例えばトゥルーエンドであればメアリーが燃やされて消えた後もこうして隠しダンジョンがあるということは、やっぱり作品の世界の支配者はゲルテナその人なんじゃないかな。
なんで誘い込んだのかは、わかんないけど。
メアリーを解放してほしかったとか、自分の作品を全て見てほしかったとか、そんな感じ?
ものすごく深読みすると、イヴの両親の絵が出てくるから、生前ゲルテナはイヴの両親と知り合いという可能性も…ないか。
作中ではイヴやギャリーも絵になってたからなぁ。バラを失って死んでゲームオーバーになった後、イヴたちは多分作品になっちゃうんでしょう。

絵の具または液体が壁や絵画から染み出してくるところは、最初は青、次は黄色だったなぁ。
あれは意味あるのかな。他のところでよく出てくる赤い絵の具は、血のイメージだろうけど。

謎は謎のままでも後味悪くないゲームだし、続編はなくてもいいけど、新作はやりたいなー。
わかってるけどやらないのもまた一興
私は普段本読まないんだけど、親は本買ってくるけど読まない。
親は新書とかでありがちな「お金がたまる本」「子供のしつけ方」「〜が得意になる本」とかよく買ってくる。
私はそういうタイトル詐欺の本は一切買わないんだけど…まぁ、せっかく家にあるんだし、読んでみようかなと思う。
タイトル見てると面白いね。
有名な「親の品格」から、「父親の品格」「女性の品格」「頭がいい人の習慣術」「中学生の自宅勉強法」「算数・数学が得意になる本」「「考える子ども」の育てかた」「危ない大学・消える大学」、等々。
これだけ揃えていてこの20年何も変化がないということは、うちの親は読んでないのか頭に叩き込んでないのか…
私は自己啓発系の本は「夢をかなえるゾウ」くらいしか持ってないけど、あれくらい「読ませる」文体じゃないと、なんかダメですね。捻くれてるから。

2000年に出たらしい「なりたい自分になる100の方法」はパラ見したけど結構読みやすい。
女性向けに書かれてて、例えが上手いから頭にすっと入ってくると思った。
ただ、おっしゃることはよくわかるんですけども、何だろう、まだ22だから、あえて間違ってるかもしれない方向にも行かせてくださいとか思ってしまう。
うまくオンオフ切り替えたり一生懸命働いたりするのが「大人」なのかもしれないけど、それだけが正解だとは、今は思いたくないというか…
別に、おしゃれじゃなくても、仕事ができなくても、人間関係がスムーズじゃなくても、いいじゃんか。
いつもと言ってること違うかもしれないけど、つまり、なりたい自分=リア充ってわけでもないと思う。
私は毎日親に漫画やリカちゃん人形を捨てろと言われるけど、たとえこの先それが原因で良い旦那さんに巡り会えなくても私はいいんです。
服を収納するスペースがないのは漫画とリカちゃんのせいではない。
私にタンスを与えてくれないせい。
タンスなんていらないから、家出て一人暮らしして、漫画とリカちゃんを愛でて暮らします。
働いてお金はほしいけど、アニメ見たりゲームしたりする時間がないと無理。
むしろ漫画やリカちゃんやアニメやゲームのためにお金が必要なんですよ。
それプラス良い旦那さんに巡り会うための服と化粧品と美容院代も欲しいんですよ。
これは何もおしゃれに限らず、清潔感のためでもある。
それに誰に対しても、第一印象、見た目、大事ですから。
自分がしたいカッコをするのも大切だけど、TPOと人から受ける印象も大切。

何なんだろう、一人の空間を守りたいから、パッと見普通になりたいというか。
最低限の条件をクリアして、後は自由にやりたいというか。
具体的に言うと、親が反対してるかぎり私は自分で貯金して夢を追わなければならないし、そのためには家を出て少しずつ離れていくことが必要なんだと思う。
それからどうしたいのかは、あんまり詳しくは考えてないけどね。
私は共有とか共感を大切にしてきたつもりだったけど、最近は価値観、意見、考え方の違いを、もっとじっくり見たくなった。
別に人と距離置きたいわけじゃないんだけど…距離、近付きすぎてんのかなと思って。
親にしても、友達にしても。
今からでも家出れば?っていうのはやめてください。
BLUE SEED9話〜
一気に感想書けるかな。

9話
デート回。
紅葉の勘違いがいじらしい。
草薙さんはセリフが少ないけど一言一言がキュンとする。
確かに見た目は怖いけど、井上和彦さんの声が優しいから…包容力。
ほんと、私生活も声質に比例してたらいいんですけどねー。
いや、むしろ比例してるのか?
石田純一タイプだよね井上さんって。悪意のない女の敵?誰にでも優しいけど一途ではない?
草薙さん「おめーのことが嫌いなら、助けたりしねえよっ!」ってことはつまり、少なからず好きってことなんだなーうんうん青春やね。
新たな敵、ムラクモ初登場の回でもあるんだけど、ブルーシードのキャラは皆特撮みたいな色合いのジャンパー着てるのは何なの、流行りなの?
ムラクモさん、キャラ的にはもっと幻想的なカッコしても良さそうなんだけどなぁ。
ムラクモを演じる中田譲治さんは90年代は今みたいに渋い声というより、速水奨さんみたいな低くて落ち着いたイケボだったんだぜ。

10話
ファーストキス回。
草薙と紅葉が共闘するのが珍しい回。
なんか、守られるのが当たり前みたいなヒロインあんま好きじゃなくて。
ブルーシードのメイン2人はお姫様を守る騎士って配置ではあるんだけど、紅葉自身の行動力の高さがいいなぁと思う。
ムラクモってある意味恋のキューピットなんかなー。
ブルーシードは恋愛要素高めのくせに、キスするのこの回だけなんだよなー残念。
オマケやOVAの変態路線は要らないからもっと純愛を押し出してほしいよ。

11話
ヤキモチ回。
別に、桜と草薙は仲良いわけでもないんだけどな。
この回のゲストキャラの女の子、ときメモとかで有名な金月さんが担当してるんだけど、うん、上手くないような…
なんかやっぱり、演技が浮くのかなぁ。
ちょい役だと、意外と氷上恭子さんとかはこの頃から上手いなーと思った。
94年だと、ウエピーやる前だよね、多分。
劇場版コナンの銀翼の奇術師での氷上さんはなんか違和感あったけど(笑)

12話
前半の区切りというか、この辺りで少しずつ距離が近付くラブコメは終了。
でも、草薙がやっと紅葉を守りたいって気持ちを自覚する大切な回。
1話では殺そうと思ってた相手を、自分から守りたいと思えるまでに進展したってことだな。
多分この時点では好きだとかまでは考えてないだろうけど、ある種の大切な人になってるんでしょう。
草薙は守ることが生き甲斐になっちゃってるんだろう。
そんないい話なだけに、この回を境に草薙が優柔不断になるのが悲しい…

13話
紅葉の告白を華麗にスルー回。
物語の構成上仕方ないとはいえ、それまでは一歩ずつ接近してったのに、ここで足踏みかーって感じ。
この回後藤さんのムラクモの作画が別人なんですけど。
誰だこいつは状態。
桜なんてメじゃないくらいのライバル登場。
草薙の(たぶん)初恋の相手で、守りたかった存在、ついでに紅葉の双子の姉、楓。
楓は紅葉と違い過ぎて、姉妹と思えん。
ここから草薙の優柔不断フラフラモードが続くのが辛い!
でもこのへんのエピソードがあるからこそ、後々の感極まり具合が違うんでしょうか。
視聴者にとっても試練。

14話
ここから話のテイストが変わったものが続きます。
特撮怪獣アニメだったけど、もっと紀行的な要素も加わって、非常に見応えがあります。
日本の未来を憂うアニメの本領発揮。
14話は日本全国で異変が起こり、奈良へと向かう。
八重樫→紅葉→草薙→楓の四角関係?がうまく話の中に入っています。
健気な紅葉に泣ける。

15話
遠野の河童伝説を引用。
紅葉が楓と自分を比べて自信をなくして、松平さんが叱咤激励。
国土メンバーはなんだかんだで紅葉を応援してるんだなぁ。
自分らしさを再確認する話って好きなんだけど、実際は結構難しいよね。
この回はセリフとかよりも紅葉と草薙が切なく見つめ合うシーンに胸キュン。

16話
紀行シリーズの中でも特に異色な回。
まさに昭和特撮な話。
若狭の人魚伝説。
演出も重厚な雰囲気。
キャストも気合い入ってます。
島本須美さんの演技がイイ!
この回は若いメインキャラが多い中がんばってる国木田のおっちゃんが主役で、なんとなく中年の哀愁漂いつつ、それでも日本を変えたいと思う気持ちが迸ってて、おじさんが活躍する話ってなんか知らんけど好き。
ところで大塚明夫さんはこの時点でまだ30代!だったそうで。
それ考えると生まれながらの声優ですよね彼は。
ナディアでネモ船長やってた頃は30代半ばだったんかー…すごいね。
父性ありすぎ。
紅葉と草薙の青春や、若い国土メンバーたちの奮闘がメインだけど、こういう話が一話あるだけで、グッと幅が広がる気がする。
かなりお気に入りの回です。
ラストに国木田がすれちがったのは、たぶん…
でも、それが誰かは明らかにしないほうがいいんだろうね。

やっぱぬ〜べ〜好きな人にオススメだなコレ。
お説教くさいのもマニアックなのもおふざけもお色気も許せる人。
下衆の極みってやつね
深夜更新なのでそれなりの内容。
深夜の変なテンションを期待してください。




>>続きを読む
04/19のツイートまとめ
lamune40fire

@sanso0 おっけー(笑)また呟きます!
04-19 01:30

自分に素直に
なんだか勉強になる一日だった。
価値観や考え方の違いについて、語り尽くした気がした。
とりあえず、今は自分の目標を達成できるようにがんばろー。

とりあえず今日ちょっと悲しかったのは、後輩ちゃんは私を信じてないことを知ったこと。
人の口に戸は立てられずっていうけど、マジで怖いね。
後輩ちゃんは、私を応援してくれていると思ってたけど、裏では絶対に成就するわけないのに、と、Uくんに言ってたそうだ。
んで、UくんはAくんに喋り、Aくんは私に喋ると。
まぁ、少し後輩ちゃんの見る目は変わったけど、元々そこまで深い付き合いでもないので、テキトーに付き合っていこうと思う。
申し訳ないけど、後輩ちゃんは愚痴るには最適の相手だけど、Aくんに関して以外の相談ごとは後輩ちゃんにしようとは思わないんだ。
確かに、私は自分の意見を持ってるのにそれを隠す人は好きじゃない。
後輩ちゃんはすごくいい子だ。おとなしいけど話しやすい。
彼女は本当は計算高くてちゃっかりしている。人に対して冷めた目線を持ってる。
でもそれは、目立って多くの人に嫌われるタイプのものじゃなくて、なんていうの、ズルいけど責められない賢さ。
私もそのときはいろいろ参っていてベラベラ話し過ぎたのは反省。
UくんはAくんに話したのはいかにもUくんらしいし、Aくんは私にバラすところがいかにもAくんらしい。

なんか、今日も調子乗ってベラベラ喋ってしまった気もするけど、まぁいいか。
言いたいこと言えるっていいよね。

04/18のツイートまとめ
lamune40fire

明日はデートで大河原邦男展www
04-18 15:43

本気出せますように
「いつやるの?今でしょ!」が流行ったのは、多くの人に響いた言葉だからなんだろうなと思う。
もちろん私も、少なからずこの言葉が刺さった人間の1人です。
まぁ、今はじっくりコトコト煮込みたい問題もあるけど、基本的には、後回しにせずやっていかないといけない。
時間はたっぷりあるから、要は使い方の問題なんだよね。
地道にがんばろー。
BLUE SEED1〜8話
何も考えずにどんどん見れちゃうアニメも好きだなー。
というわけで、Blu-ray持ってるBLUE SEED視聴3周目いってみたいと思います。
何回見ても面白い!

1994年のアニメなので色とかはあんまり綺麗ではないけど、作画自体はとても良いので何も気にせず見られます。
結構、作画のムラって気になる派です。
ブルーシードは、作画監督さんの個性が結構出てるけど、まぁ許容範囲です。
元々I.G.と葦プロの共同製作で、回によって担当してるスタジオが違うし。

見所は前にも書いたので、2周目までで気づかなかったことなど、内容について。

1話&2話
元々このアニメ、OVA用に企画され、1話と2話はおそらく一つに繋がってたものを分割したみたい。
確かに作画はちょっと気合い入りすぎてる?かも。いろんな意味で。
導入でキャラクターをだーっと覚えなきゃいけなくて大変だけど、とりあえず主人公の紅葉と赤い服の草薙を覚えとけばオッケーです。
黄瀬さんの作画は紅葉の顔が丸っこい。

3話
ブックレットによると、アフレコは3話から開始したそうなので、一番最初にあがってきた話なのかな。
1、2話はI.G.が、3話は葦プロが担当してます。
作画監督は羽原さん。今のジーベックのお偉いさんですね。
ブルーシードのメインスタッフ(黄瀬さん、後藤隆幸さん、羽原さん)は後々それぞれのプロダクションのトップや幹部になってますね〜。
ちなみにこのアニメをきっかけに、助監督の加戸さんを含むスタッフで、ジーベックが設立されます。
羽原さんの描く紅葉は目が大きくて、ちょっと少女漫画みたいなレトロさを感じる。
草薙さんみたく、さっと上着をかけられる紳士になりたい。

4話
メインキャラ紹介その1。
小梅(CV三石琴乃)にスポットが当たります。
散々書いてるけど、三石さんの演技の幅の広さよ…
男勝りな女の子を演じるのは始めてだったらしい。
昔は閣下と三石さんはそれなりに共演多かったよね。

5話
メインキャラ紹介その2。
松平さんと親子の絆。
榊原良子さんの声って色っぽい。
ブルーシードのキャストの中で一番色っぽい声は折笠愛さんなんだけど。
この話で、草薙さんはツンデレなんだなと確信する。
この脚本好き。

6話
メインキャラ紹介その3。
八重樫の自信回復。
パワフルな国土管理室のメンバーの中で、八重樫はちょっと影が薄い。
でもなくてはならない。
この辺りから「困ったときの草薙さん」が定着。

7話
紅葉の健気な頑張り回。
珍しく嫌味のないヒロイン紅葉ちゃん。
この回の高見さんの作画が一番好み。バランスがいい。
アニメっぽく、目が大きすぎなくてかわいい。
ツインテールの娘さんかわいい。

8話
新キャラ桜登場。
後藤圭二作画監督回。
後藤さんの絵は他のアニメだと基本的に好きなんだけど、ブルーシードだとなんかふとましいんだよなー。
紅葉ムチムチしてる。
桜の作画はいいね。
ツヤの入れ方好き。
この回、脚本自体は好きだけど、急に紅葉がすっごくヤキモチ妬きになるのが唐突なので、できたらもうワンクッション欲しかったな。
いや、なんでヤキモチ妬きだしたのかはちゃんと今までの伏線とライバル登場という根拠があるから、おかしくはないんだけど。
それまでに草薙が紅葉を相棒扱いしてたり、二人で共闘みたいなことしてたりしたら、違和感はなかったかもなー。

私は紅葉と草薙の焦れったいラブコメをニヤニヤしながら見るのがメインだけど、一話一話が凝ってて面白いんですよー。
特撮の良さを取り入れたアニメというか…

予定あるけどアニメは見たいジレンマ。
04/15のツイートまとめ
lamune40fire

@SternhimmelNk 襟の種類とか、体型に合った着こなしとか解説されててなかなかタメになると思うよ(^O^)/
04-15 13:01

女子のためのスーツバイブルってムック本を買った。あんまり使わないけど面白い。
04-15 12:53

04/13のツイートまとめ
lamune40fire

運転見合わせか〜まぁ油断しちゃいけないもんねぇ〜
04-13 13:10

今日はMUSIC FAIR見てからのフィギュア女子フリーで決まりやな(o^^o)
04-13 13:04

本日の一曲。Jhout/POLYSICS
04-13 12:46

04/12のツイートまとめ
lamune40fire

今日は厚揚げのグラタン作ろー
04-12 13:48

本日の一曲。クローバー/cune
04-12 11:14

厚揚げのイタリアングラタン
久々に昼飯作ることにしたけど、お金が無さすぎて…
クックパッド先生より。

〜材料〜
厚揚げ2枚
ミニトマト3コ(もしくはトマト小1コ)
とろけるチーズ2枚
玉ねぎ1/2コ
塩コショウ少々
ケチャップ大さじ2
水50cc
にんにく少々
オリーブオイル大さじ1

本当はこのレシピ、ツナ缶としめじも要るんだけど、所持金500円だったので泣く泣く。

〜作り方〜
①トマトは潰します
②玉ねぎとにんにくはみじん切りします(しめじは小房に)
③オリーブオイルを熱した鍋で、①と②を加熱
④塩コショウ、ケチャップ、水を入れてぐつぐつ
本来ならここでツナ缶丸々投入
⑤一口大に切った厚揚げを並べたグラタン皿に鍋のソースをかけて、とろけるチーズをのせてトースターで5分

厚揚げの油がしみていい感じになります。
チーズとトマト、オリーブオイルの組み合わせもいいね。
チーズと油で結構濃厚なので、別にサラダとか用意しておくといいかも。
春に見るのにオススメのアニメ
地元のTSUTAYAにまさかのBLUE SEEDレンタルあったから他の店舗にもあるかもしれない。
というわけで、ここで1994年のアニメBLUE SEEDを宣伝しときます。
陽気な春にピッタリの幻想怪奇社会派パンチララブコメですよ。
ふざけてるようで、意外と生真面目に作ってる印象。

大人向けに企画されたのに、夕方アニメなんで子供が見ても大丈夫なように作られてるところが好きな作品です。
90年代の夕方アニメは良心的。
似て非なるけど、地獄先生ぬ〜べ〜みたいなもんだ。
お色気あるけどエロはなし、グロはあるけど軽度、みたいな。

BLUE SEEDのオススメなところ
*日本の良さが伝わる社会派アニメです!
*キャラクターが一人一人いい味出してます!
*笑えるし泣けます!
*主人公の恋愛に胸キュン!
*オープニングを立木文彦さんが歌ってます!
*全体を通して作画がいいです!
*豪華キャストです!(林原めぐみ、井上和彦、大塚明夫、榊原良子、折笠愛、三石琴乃、うえだゆうじ)

まぁ、一切の流血を見たくない人にはオススメしないけど…
友達は大事だよ
最近コナンの劇場版全部見てやろうと毎日見てるせいか、ちょっとしたことでもわかると嬉しい。

夜に友達が突然泣きながら電話をかけてきて、何このデジャヴと思ったけど、4月って皆不安定になりやすいのかなぁ…
泣いてる理由は、忙しすぎるかららしい。
彼女はまだ学生だけど、文系の大学とは比べものにならないくらい忙しいのに、さらにバイトも詰め込んでるみたい。
友達には振り回されっぱなしだけど、彼女は本当に努力してるし根気強い。
でも、夕飯食べてから夜まで4人に連続で電話かけるのはちょっとどうかと思う…けど、なんかそれも、彼女のいいところなんかなーとか思った。
また、私を含め、4人も突然の電話を受け入れてくれる人がいるんだから、なんていうの、愛され体質なんだろうなー。
こういうの、得ですよ。
まぁ、彼女にはすごーく包容力のある彼氏が現れたらいいなと思うよ。
彼女は見た目より幼いところがあるから、そこをわかってくれる人。
現時点で、困ってるときにちゃんと話聞いてくれる人が4人もいることの有難さに、できたら気付いてくれたらいいなとか思ってしまった上から目線の私。

で、そのとき、私は助けてほしいときに電話をかけないのか?と聞かれたんだけど、多分おそらく、かけないでしょうね。
例えば、Aくんとうまくいかなくなった時期、私は落ち込んでたけど、人に話したのは結構後になってからだなぁ。
なんだか自分がやってることが後ろめたすぎて、人に言いたくなかった。
相談というか、知り合いに話したとき、返ってくる答えも大体予想ついてたしなぁ。
応援されるわけないし、励ましがほしいわけでもないし。
逆に、ほとんど私のことを知らない人にはペラペラしゃべってたような…
本当は自分が間違ってるって思ってたから、周りからも応援されるわけないと思っていて、自分が始めてしまったことだから、自分の行動で決着をつけようとか思ってたな、あのときは。
というわけで、私が追い込まれてるときは、周りから共感してもらえないような複雑怪奇なことをやってしまってるときがほとんどだから、泣きながら電話しても、「あんたバカァ?」って思われそうで嫌なんだよねー。

それに、私はまず追い込まれる状況になかなかならないんですよ。
逃げちゃうからね。
息抜きしないと生きていけないサボリ魔だから。

そういえば電話を含め、私から人に連絡しない理由って、一つは自分から日記書いて文章で近況を知らせてるのと、もう一つは、自分から連絡して、断られたり拒まれたりするのが怖いからっていうのがある。
Aくんも言ってたけど、毎回遊びに誘うのが告白レベル。
嫌われたくない相手ほど、連絡するのが億劫になるね。
相手は忙しいかもしれないし、自分とは話したくないかもしれないし、迷惑かもしれないし。
気を遣っちゃうのは、自分が傷つきたくないからなのね〜。
だから、内心構ってちゃんな友達や、相手の都合考えずに電話してくる友達の存在を、羨ましい体質だけど私は振り回されてる〜とか思いつつ、喜んでるんじゃないのかな、私みたいな人間は。
いつも強気でサバサバしてる友達が、「声が聞きたかった」とか言い出すから全力でふいたけど、まあ、嫌じゃないんだなー別に。
構ってちゃんじゃなく、なんだろ、構ってあげるちゃん?

とりあえず、泣いて電話して発散できるような人は、1人で抱え込んで爆発する人よりもいいと思うね。
私は自分がそんなことするのを想像できないけど…(^^;;
電話を受ける側だなーずっと。
いつかちゃんと
言いたいことは言ったほうがいいよと言われる。
だけど、言いたいことを言うだけじゃ、ダメじゃないかな。
相手も私と同じ人間だから、どんなに信頼していて付き合いが長くても、困らせることわかってて困らせちゃダメなんじゃないかな。
時が来れば言いたいけど、今は本人を目の前にしてとても言えそうにない。
どういう行動が相手に迷惑をかけるのか、私はわかってるつもりだ。
私に余裕がある(ように見える)というのなら、私は相手の余裕がないようにしか見えない。
追い詰められてる人にとって多少の癒しになれるならいくらでも会いに行くけど、更に負担をおわせたくない。
とりあえず、今は私の意思は度外視したほうが良さそうだと思う。

確かに言いたいことは沢山あったけど、この数ヶ月でどっかに行ってしまった。
図太い私でも、相手が繊細かどうかくらいはわかる。
きっと言ったら必要以上に気にするんだろう。
なんかもう、責めちゃいけないなと思って、忘れることにした。

私の親戚は、「この女の性格を俺が変えてやる」と思って結婚したらしい。
結果的には、その結婚は10年で破綻した。
だからってわけじゃないけど、人が人をどうにかしようなんて思った時点で、うまく関係は続けられないんじゃないかと私は思う。
私も、人の残念なところをなんとかして直したいとか思ったことあるけど。
もうなんか最近は良いところを褒めて「○○らしいね」って言っちゃう、そのほうが対等に付き合える気がする。

気になるところは言ってほしい、他に言ってくれる人がいないから、と言うので、私個人の意見だけど、と前置きして、自分の考えはさらっと述べる。
けど、髪型とか服装ならともかく、内面の深いところには手を出せない。
それは私1人が変えようとかしちゃいけないところだから。

対して、私は髪型服装から生き方まで、全てにおいて自分の希望とアドバイスを受けている。
まぁ、最初にボロカスに言われた分、最近は服装に関しては褒められっぱなしなので自信がついたけど。
昔は、いろいろと口を出してくるので、まるで指図されてるようで嫌だった。
だけど今ならわかるのは、何かと正しい(良い?)方向へ導きたがる人なのだということ。
私はどれだけ嫌われて軽蔑されているのかと思っていたら、「自分は何の役にも立ってないじゃん」と言われて拍子抜けした。
うーん、私が求めてることと違う…
常に前を向いて努力して、自分のなりたい自分になること、その思いは共通しているけど、自分以上に周りに働きかけて、自分らしく生きる手助けがしたいと、まぁ、そういうこと。
そんなことよりまずは無理をすることを減らすほうがいいんじゃないのか、でも私が強く言い過ぎたらきっと良さを殺してしまう。
泣きそうな声で電話をかけてくるのに、会うと結局アドバイスをくれる、非常にバランスが悪いけど、献身的でまっすぐなところは私にはとてもマネできない。
私は人に泣きそうな声で電話をかけない代わりに、自分に余裕がないときに人のことまで考えてられないだろうな。

私にも思うところあるけど、今は私も相手にならって、人生の役に立つというか、まぁ、支えになれたらいいなぁ。
あくまでも、相手の良さを尊重して、性格はそのままで。
私は人を導ける人間じゃないし、そんなことしちゃいけないと思うんで。
散々迷惑をかけた償い…もあるけど、すぐ不機嫌になって振り回してたかもしれない反省を踏まえ、今度は、ちょっとやそっとじゃ動じないようになりたい、てか、もう結構なってる。
いろいろあったのも無駄じゃなかったなー。
あ、Aくんの話ねコレ。
ぐだぐだ雑記
>>続きを読む