子供のまま大人になりました
♪伝えることから逃げて
P4DのED「カリステギア」がずっと密かにお気に入りです。

そういやブログの更新も滞ってるけど、ブログ巡りなんかも全然しなくなったなと思いました。
巡ってたブログ全然更新されてない。
そうやってここも忘れ去られてしまうのかな?でもやめたいと思ったことはないのでこれからも細々と続けます。FC2ブログがなくなったらお引越しか閉鎖かってなるだろうけど。
そういや前の携帯電話用サイトのブログはブックマークも残しておらず今辿り着いたとしてもログインできる自信がないので、おそらくあのまま放置でしょう。
確か記事は読めない状態にしてあったはず…
あの頃はほんとに若く、いろいろ書き散らしていたけど、あれはあれで残して読めるようにしておいたほうが何かのネタになったのかもしれない。いやでも恥ずかしいことばかりだから見えないようにしたんだ。忘れよう。
このブログも始めた頃は就活うまくいかないよトホホ…な時期やら、仕事始めて悪戦苦闘してたり、彼氏にフラれただの彼氏ができただの書いてたり、なんていうかいろんな軌跡が残っていて、このままいつまでも読める状態にしておくのはいつか自分の首を絞めるのではないかとも思っている…
もう多分書かないだろうからどさくさに紛れて書いておくけど、旧サイト及び旧ブログ名「さよならいふ」という言葉ですが、元ネタは3回生の途中でFOした軽音サークルの卒業ライブ「さよならいぶ」からとっていた。
私は当然このさよならいぶには出てないし、見に行ってもいない。大学の最後らへんは逃避の連続だったから。卒業するので精一杯で、バイトとギター教室以外はほとんど一人で過ごしてた。
サークルFOした後にギター教室通ったのは、多少はサークルに復帰する気があったからなんだけど、まぁ、ギターが多少上手くなったところで、自分にはバンドに誘える力(演奏力だけじゃなくて、コミュ力とか)がないから、どうなんだろね。
ただ、練習しなくて本番台無しにした曲を、もう一度自分の中でやり直すために通ってたのかも。
一種のリハビリでした。トラウマ克服でした。
今は自己完結している。ギター、弾きたいなとかあんまり思わなくなった…いやギターの音は好きよ。
まあなんかそういう鬱々とした気持ち(大学時代のモヤモヤ)も込めて、さよならいふなんですよ。
死にたいわけではないけど、残念な人生送ってんなぁと思っていた。
ほんとに自分に死ぬ気があるのかはわからなかったけど、今、もし私が死んだら、とかはそのときよく考えていた。
後ろ向きすぎたな。
今もあんまりメンタル変わってないけど、ほんの少し前向きになれたのは、あれからいろいろあって定職につけていて、友達と連絡とれていて、楽しい時も苦しい時もホンネを言える彼氏が同じ屋根の下にいるから、だと思う。
それがなくなったら、また逆戻りだろう。
実家から離れて、親との関係も良くなった。
劇的な事のない、ごく普通の人生。
ブログタイトル、残念ライフに改名したほうがいいだろうか…

私としては、ドラマチックな人生に憧れてるんですけど、1日1日当たり前に過ごしているようじゃ、何も変わらなくて、それもいいやと思うこともある。
何から変えたらいいのかわからないけれど、さよならいふZなんてタイトルをそこそこ気に入っていた自分が、ノリノリ紀香みたいなタイトルをつけてみたら、変わるかもしれない…!?

マイペース更新ですが、たまにまとめて読んでるよという方はこれからもよろしくお願いします。
ガルモ5が出るとしたら
今アマゾンのレビュー見てきたら、めっちゃボロクソに書かれてるわけでもないけどまだまだダメ出し食らってるみたいで、このゲームは求められてるところが遥か高みにあるんだなぁとか、ヘビーユーザーが多いんだなぁと感じました。

シナリオ強化は裏目に出たところもあるようで、結局完璧なお人形さんごっこを求めているユーザーも多いんだな。
レビューだと、主人公のキャラ付けが許せない人が目立ちました。
かわいくて魅力的で服も売るけどモデルもできちゃう店長ちゃんを愛でる人もいれば、性格が良くてお上品でお客様を大切にするアタクシ=店長だと思っている人もいるようで。
ちょっとキツい言い方になるけど、ガルモを遊ぶことで、自己顕示欲を満たす人ってそれなりにいるんだろな。

リアリティがない、とよく言われがちだけど、どの作品もいきなりお店任されるところから始まるのにリアリティなんてあってないようなものなんじゃ。
実際はトレンドを追って自分の好みじゃない服を売らなきゃいけないときも、おススメしても塩対応で断られることもあるだろうに。
セレクトショップだけど、服の品質については一切言及しないのもゲームだから。

ユーザーが気持ちよくなるというのは確かにゲームにとっては大事だと思う。
ガルモは街のいろんな人からちやほや、感謝され、すごい、きれい、かわいい、おしゃれと言われ、自己実現するゲームだし。
けどな、レビューの中には、そこまで神経質にならんでもと思ってしまうこともあった。
私が大雑把だからかもしれないけど、NPCは店長ちゃんにもっと気を遣え!みたいに言ってるみたいで…
お客さんの恋愛相談に乗ってあげるのくらいいいじゃない。
自分が恋愛したいなら他のゲームやりましょうよ。
恋愛メインのゲーム他にもいくらでもあるし。

ガルモ5が出たら、ユーザーの声の大きさが反映されて、ブランド一新されたり、主人公が没個性化したり、アイドルやったり歌ったり踊ったりモデルやったり、夢じゃないホンモノの彼氏ができたりするのかなぁ…
ガルモの男性キャラそんなに彼氏にしたいと思わないんだけど…
恋愛ゲームなら、個人的には2D絵派だなぁ。
ガルモ4途中経過
思ってたよりもメインシナリオが分厚く、そろそろスタッフロール流れるかと思いきやまだいろいろと展開があるようで。
2,3,4と遊んできましたが、4が1番面白いです!
3も楽しいとこは沢山あるんだけど、サクサク進められないところが多く、4はやめ時がわからなくなるほどノンストレスなのがいいですね。
3のあれもこれも!とよくばりすぎな感じも嫌いじゃないけど、4はバランスがよくて好き。

やよいと紅緒の友情にはちょっとうるっときたり、蛍とアロムの2人は見てるだけで微笑ましかったり、月子と岩壁…はふぅんって感じだけど笑、サブキャラが皆魅力的で楽しい。

2のメイクサロンの子や3のノノみたいな超絶可愛い子がいないのがちょっと残念かなぁ。
やよいはかわいいんだけど、真似したいと思うような感じではないし…
あとガルモ全般に言えることなんだけど、女の子の顔はかわいい〜大人っぽい感じまであるけど、男の子の可愛い系(ざっくり言うとジャニーズ系とか)の顔がいないというのが寂しい。
長身の青年ばかりでつまらないよ…
せっかくアイドル要素を入れるなら、いっそ流行りの男性アイドルゲーム要素も入れてアイドル男子も登場させてほしかったかも。

個別注文がややシビアなところがあり、直感的に選ぶとダメ出し食らうことがある。
ブレスレットが欲しい→バングルを見せると、それはブレスレットではないと言われる。
コートが欲しい→ヘルガの商品名「ファーコート」を見せると、それはコートじゃないと言われる(カテゴリ上コートに分類されてないから)。
ゴシックな頭飾りが欲しい→ヘッドドレスを見せるとそれは頭飾りじゃないと言われる。
大人がやっても???と思うので、子供は更にわけがわからないんじゃないかと思う。
バングルって検索したらブレスレットの一種だって出てくるし…
カテゴリ上はコートじゃないなら商品名にコートと入れるのはやめてほしい。
頭飾りと言われたら帽子以外の頭もの全部OKだと思ってしまう。リボンカチューシャでもヘッドドレスでも頭飾りには違いないと思うんだけど。
地味にパーカーが「パーカ」表記なのも、このゲームの担当スタイリストさんのこだわりか何かなのかなぁ。

店長やお気に入りの子と写真がかわいく撮れるのが楽しいです。
仲良くなったお客さんは呼び出せば店長にコーデを丸投げするようになるんだけど、3みたいに全員同じような服装にさせちゃいそうで怖いなぁ。
ガールズモード4
2日からガルモ4始めました♡
2、3に続いて買ってしまいました。
2の正統進化版という感じがします。
ユーザーの意見がかなり反映されていて、メンズやメイクサロン、美容室は強制イベントではなくなり、好きな時にちょっとかじれるくらいになってたり、本業に打ち込めるようになってます。

スタースタイリストのサブタイトル通り、シナリオとしては、主人公が街に新しくできた芸能プロでスターを目指す女の子たちをオシャレの魔法でスタイリングする…という話が軸になっています。
今のところ、新人アイドルの桜野やよい、ネットアイドルの黄梨蛍、お嬢様歌手の月子が登場しています。

流行りのアイマス、アイカツ、プリパラ、MMDなんかを意識してか、好きなキャラクターを好きにコーデして躍らせるモードなどもあります。
ボーカル曲はavexが担当していて、知らない人だけどなかなか合っていていい感じ。
キャラクターデザインは星野リリィさん担当。
ちょっとレトロチックな絵柄が合わないキャラもいるんだけど、パッケージやムービーはすごくかわいいです。

皆が憧れている歌姫スワンブラックが物語のキモになってきそうなんですが今のところ謎の人。
どうせどんな大物でも、最後は主人公にフルコーデしてもらって「こんなコーデ見たことない!」って感激するのが予想できる…

3作目ともなると在庫管理も上手くなってきましたよ〜嬉しい。
スプラトゥーン2初心者
そういやまともに記事書いてないな…というわけで、この1ヶ月バリバリスプラトゥーンしてました。
ペルソナQは全体の2/3ほどクリアー、ペルソナ4ダンシングオールナイトをざっくりクリアーして、満を持して?ニンテンドースイッチが届き、楽しみに待ってたスプラトゥーン2を始めました。
前作出てた頃はなんかすごい人気あるらしいな、くらいにしか思ってなかったのに、まさか自分がやることになるとは。
アクションゲームが苦手で、最初は撃ってるのに当たらない!とか、逃げてるのにやられるとか、ひたすら弱かった。
オンラインに出るのが怖くて、FPS経験者の彼氏が遊んでるのを後ろから見るだけの日もありました。
でも、遊んでたらある程度までは上手くなるもんですね。

①ヒーローモード
スプラトゥーン2から始める人はまずこの1人プレイモードであるヒーローモードを自力でクリアするべき。
いろんな種類の武器の使い方、立ち回り方、細い道の通り方、敵の狙い方…基本的な動作はここで身につきます。
私はというと2つめのエリアあたりから苦戦しまくり、彼氏にお手本を見せてもらってから自分でやってみて、また詰まったら聞きに行くを繰り返し、1つのステージに30分近くかかることもありました。

正直ストーリーはあってないようなものなんですが…前作のご当地アイドル、シオカラーズのメンバーアオリちゃんが行方不明になってしまい、イカの宿敵であるタコを倒しに行く…という話です。
シオカラーズに何の思い入れもないはずなのに、ラストの演出には胸が熱くなりました。
バンブラでもっとシオカラ節を聴き込んでおけばよかった!
あとエンディング(スタッフロール)がとても良かった〜!
あさってcolorという曲も、イカ語なのに心を動かされる不思議な曲。
やはり全体的に音楽がイイです。

②レギュラーマッチ ナワバリバトル
オンラインバトルのはじめの一歩。
塗って塗って塗りまくり、敵を倒し倒され、ときには塗るだけ塗って逃げまくる…なんてことも勝つためには必要な、単純だけど奥が深い。
最終的に塗った面積が勝敗を決める。
最初やってたときは敵に突っ込んでは死んでました。
敵が出たら慌てて連射するんだけど当たりませんでした。
武器が悪い!とか思ってたこともありました。
でもこれも、彼氏の立ち回り方を見て学びました。
敵は無理に倒さなくてイイし、メインウエポン、サブウエポン、スペシャルの3つの武器をいかに駆使するか。
インクが塗られていないところへ行き、塗られたら塗り返す。
エイムもだんだんうまくなり、キル数も自然に稼げるようになりました。
スペシャル使うにはとにかく塗る、倒される前にここぞというときに使うことが大事。
実はナワバリバトルが怖くてサーモンランばかり遊んでいて、久々にナワバリやってみたら、私と同じような初心者が増えたのか、私の立ち回りが多少上手くなったのか、楽しく遊べるようになってました。

③サーモンラン
2からの新要素。協力プレイ。
他のプレイヤーたちとサケの大群からイクラをゲットし、報酬を得るというアルバイト。
これ(協力プレイ)がやりたくて買ったようなものなので、隣でどんどん臆せずナワバリやってランクを上げていく彼氏を誘いまくって始めたところ…2人してハマり、ほぼ毎日サーモンラン に入り浸るようになりました。
ただしサーモンランは開催時期が決まってるので、開催されてない日はテンション下がる。もはやサーモンラン 依存症。
こちらは勝てば勝つほど称号が上がり、難易度も上がるんだけど、かけだし→はんにんまえ→いちにんまえ→じゅくれん→たつじんまであって、私は正直はんにんまえといちにんまえらへんが1番キツかった。今は一応なんちゃってたつじん。
最初は立ち回り方がよくわからず周りに助けてもらっていて、慣れてくると、悲しいかな周りに足を引っ張られていることに気づいていく。
自分だけががんばっても勝てず、仲間は敵に突っ込んではすぐ死んでしまって助けにいかないといけなくなる。
1人だけで勝てるほど強くもなく、このままずっとはんにんまえなのか…とストレス溜めたこともありました。
ゲームでストレス溜まるって…本末転倒すぎる。
いろいろ試行錯誤してじゅくれんに上がると、仲間が強いのでサクサク上がるように。
たつじんはさすがに敵が強く、出てくる敵をどんどんやっつけていかないと地獄絵図になる。
が、スリルがあって面白い。
全員違う種類の武器を割り当てられるので、上手い人でも武器の扱いに苦戦してたり、普段バトルで使うのは苦手な武器でも活躍できたり、必ずしも楽に勝てるようになってないところがいい。
でもコジャケとカタパッドは強すぎるよー。

④ガチマッチ各種
今週からいよいよ参戦しました。
ナワバリバトルと違い、もはや戦場です。コロシアイ…
でもサーモンラン をやりこんでおいて本当によかった。弱いけど、そこまで酷くない…と思う。
ガチヤグラだけ運良く飛び級できて、C−からB−へ。
彼氏がどれかにB−になったらリーグマッチで遊ぶ予定。
なんだか最近2人の実力差が縮まってきた気がする…?
ちなみに彼氏はカメラ移動に慣れてるのでジャイロ操作切ってるけど、私はとにかくカメラ操作が大の苦手なのでジャイロで動かしてます。
2人ともプロコン買いました。スプラトゥーンやるなら本当にプロコンがおすすめです。

もしスイッチ買ったよって人や、スプラトゥーン2始めたよって人がいたら、ぜひ一緒に遊んでください。
私が好きな武器は今のところはもみじシューターとカーボンローラー、あとマニューバー全般。
苦手なのはスピナーとチャージャー。サーモンラン で使うのは割と大丈夫になったんだけどね…
ではでは。