子供のまま大人になりました
レディカメリア カスタム一応完了
一応完成したので。
作業中の写真はほとんど撮れてません。
必死でした。

どこをどうカスタムしたのかというと

・フェイスをマット肌に加工
・ケツアゴを整形
・アイホールを猫目に拡張
・アイメイク、チーク、リップ
・まつげの交換
・アイチップにホロシートをはさむ

くらいでしょうか。
大掛かりなことは勇気が出なかったので、ちょこちょこプチ整形した感じ。



これがbeforeのレディカメリアさん。



これがafterのレディカメリアさん。
だいぶケバくなりましたね。

とりあえず分解するのが大変でした。
買ったばかりのお人形をバラバラにする罪悪感。
サイト見ながら見よう見まねでやってみるものの、力を入れすぎて薄いプラスチックがいつ割れてしまうのかヒヤヒヤ。
特にアイパーツ外すのは心が折れました。


ここから分解後の写真がちらほら出てきます。



ドール雑誌に載ってたアイチップにホロシートをはさむやつ、簡単でおすすめです。
左がbefore、右がafterです。
私は100均のキラキラ折り紙を使いました。
目がクリアすぎて好きじゃないって人にも。



ピンク目は私の好みで赤のホロシートを挟んで赤目に変更。
ゴシックな服装が似合う子にしたかったので。



元のピンクメイクをがっつり落としました。
ナチュラルメイクで唇だけ赤にしようと思って…
アイホールを猫目っぽく削りました。
今回のために安い電動ルーター買ったけどブライスのカスタムにはおすすめです。



beforeのメイク。



afterのメイク。
まつげを人間のつけまつげに変えたり、二重まぶたを描いてみたり、下まつげを描いてみたり。
下まつげはもうちょい薄くするか、なくてもいいかも。
唇は未だ正解がわからず難しい…
チークはもっとピンク系にするかもー。




つけまつげバサバサ。
ブライス買った人にはまつげだけでも変更するのをおすすめします。印象変わる。
これも100均で。髪色に合わせてブラウンつけまにしました。



しばらくはこんな感じでかわいがりたいと思います。
気をぬくとすぐ前髪分かれちゃうのでちゃんとセットしないと…
レディカメリアちゃん デフォルト
予告通り、初めてネオブライスを購入したのでお披露目。
去年に出た「レディカメリア」ちゃんです。
久々の着物ブライスらしい。
パッと見は日本人形ぽい雰囲気だけど、実際に手にとってみると紫がかった髪に鮮やかな瞳で、和風から洋風までいろいろ着こなしてくれそうな上品な雰囲気。



ドキドキの開封前。
あ、なかなかかわいいじゃないかと思いました。



開封してとりあえずデフォルト衣装。
この撮影背景は数ヶ月前に買ったまま放置していたので使うときが来てよかった。

色移り防止テープやらなんやらがものすごく厳重でここまで着せるのも時間かかった…
でもここで一回脱がしたままにするといつもみたいにデフォ衣装で写真撮るタイミングを逃してしまうので…
ブライスのデフォルト衣装期待してなかったけど思ったよりよかったです。
足袋というか、靴下が履かせにくいけど。

不安だった髪の毛もまあまあまあこんなもんじゃないの。
ややうねってるのもこれはこれでかわいいかも。
ストレートにしたいときはお湯パしたらいいし。



後ろ姿。
髪の毛アレンジが上手い人はきれいなシニヨンとか作れそうだなー。



さてさて人形の命とも言える顔ですが。
ブライスの場合入れ目なので個体差はそんなに無いかな…
顔がてかてかしてるのがイマイチなのでマット肌にカスタムしたい…
ブライスの最大の特徴はアイカラーチェンジ。
背中の紐を引っ張ると…



目の色が変わります。
前向きアイが2種類、横向きアイが2種類、合計4種類のお目目を楽しめます。
紐引っ張るときに髪も一緒に引っ張りそうで怖い。



私は断然流し目…もといサイドグランスアイが好きです。
フロントちよっと見つめられると怖いし。



以上4種類でした。



紐を引っ張ったときに見えるまぶた。
この眠り目も人気があり、わざとまぶたを下ろしたままにするカスタムの方法もあるようです。



着物は面倒なので自作ワンピと自作靴に着替えました。
カスタム目当てで買ったものの、今から分解していじくり倒すのはなかなか勇気いる…
今のままのカメリアもじゅうぶん可愛いと、思うんですが、もっとかわいくなるんじゃないかなーと…
とりあえず素材を活かしたカスタムの方向で…