子供のまま大人になりました
ふぃぐま
最近、1/6ドール関係以外で買ったものと言えば…
figmaを初めて買いました。
魔法騎士レイアースの獅堂光ちゃん。
私が光ちゃんを買えば、もしかしたらこの先海ちゃんや風ちゃんが出る可能性が上がるかもしれない。
figmaは他にもちょこちょこ欲しいのがあったのですが、1/12はアサルトリリィくらいしか買ってませんでした。
いざ手に取ってみるとfigmaは小さいのにクオリティ高いですね。
ちゃんと塗装もメタリックだったり半透明だったり。
ちなみにfigmaはキャラにもよるけど1/12ではなく1/13スケールくらいらしい。
アサルトリリィと比べてもちょっとちっさかった。
光ちゃん、ねこみみ付いた前髪パーツとかあってさすがのかわいさなのですが、日常系アニメではないからか座れない仕様…
そこまで考えてなかったー(´・ω・`)
普段アサルトリリィみたいな布製の服着て体育座りもできる素体を触ってるから、当然のようにこの手のフィギュアは座れるとか思ってたけど、よく考えたら光ちゃんのスカートは硬い素材でした。
いや座れなくてもいいんだけどさ…

figmaで出てるほとんどはねんどろいどと同じく私が興味なさそうな作品なんだけど、ときどき「!!」っていうのが出ます。
THEビッグオー(なんで出たし)や遊戯王はちょっと欲しい…
多分出ないだろうけど、ダンガンロンパとか出たら多分買っちゃう。
逆転裁判からナルホドくんは出るみたいですね。

光ちゃんかわいいのでレイアース好きな人は是非…
しかしfigma全体的に高くなったなー。




追記
調べたらスカートに可動域があったので座れました。
D子登場
久々のカスタムリリィです。



花梨「ふう…やっと引越し作業も落ち着いてきたね」

双葉「新しい家で新しいこと始めたり、新しい出会いがあるといいよね!」

茜「そうね…コスチュームのデザインもそろそろ仕上げていかないと…ん?」

…ガチャ…



花梨「えっ…どちらさまですか…?」

???「・・・・・・・・・・・・・・・・」

双葉(この女の子いきなり入って来てなんで黙ってるのー!?)

茜(しかもなんかめっちゃ睨んでない??)



???「…噂には聞いてましたけど、三バカトリオっていうのは本当みたいですね」

茜「は?いきなり何を…」

???「私はあなたがたのような不真面目なリリィと一緒にされたくありません」

花梨「ちょっと待って…私たち別にいつも遊んでるわけじゃないよ!」

双葉「そうそう!見えないところでちゃんと正義の味方してるんだから!」

???「…それならいいのですが…くれぐれも私の足は引っ張らないでくださいね」

茜「コラッ!名前くらい名乗ってから帰ってよね!」

???「…柚月」

双葉「ゆずき…ちゃん…?」



■□■□■□■□■□■□■□■□


というわけで、カスタムリリィタイプDことD子ちゃんをやっとブログで紹介できました。
4種類のおさげヘアが付いたD子ちゃんは笑ってる表情パーツがなくて、陰のある女の子という感じ。
明るい感じのA〜C子たちと分かり合える日は来るのか?
イエローの髪色に合わせて「柚月」ちゃんにしました。
ふりがなはゆずきなのかゆづきなのか微妙な所ですが、一応ゆずきで統一。

E子も出るの知ってるんだけど、髪色悩んでる。

アイデカール使ってみた♪
今日は樹脂粘土の和菓子キットを作ったり、先輩の誕生日の準備をしてました。

そして、前からやってみたかった、カスタムリリィのブランクフェイスパーツを使って、新しい顔を作ってみました。
1/6のときは目くらい自分で描ける!と思って自分で描いたのだけど、1/12ともなるといろいろごまかせていた粗が目立つだろうと思い…市販のアイデカール(目がプリントしてある転写シール)を買いました。
なかなか位置が難しかったけど上手く貼れました。


緑目つり目にしました。


もう1つ、ジト目バージョン。
あとで口は描いてあげる予定。

見慣れてくると違和感全くなくていい感じ。
撮影時にテカりやすいので、メイクカスタムが終わったら、つや消しスプレーをふいてみようと思います。
この顔パーツだけ売って欲しい…!
白井夢結 登場

花梨「いや〜毎日蒸し暑いね!」

茜「私たち暑いからって最近こんなラフな格好ばかりだけどこれでいいの?」

花梨「いいの、私の中では今はもう夏休み真っ只中なの! 」

茜「毎日こんなにだらだらしてていいのかなぁ……」



???「…失礼、少し道を教えてくださる?」

花梨(わ…!キレーな人!)

茜「あ…あなたはもしかして白井夢結さん…!?」

花梨「茜ちゃん、知ってる人?」

茜「超有名なリリィよ! まさかこんなところで会えるなんて…あ、握手してください!」

夢結「…あなたたちもリリィを目指しているのですね。でもこんなところで油を売っていていいのかしら?」

花梨「え?どういうことですか?」

夢結「…いえ、何でもないですわ。あなたたちにもいつか、否応にも戦い続ける日々が訪れるだろうから…」

茜「私たちが…戦う…?」



夢結「どうやらまだ制服も支給されていないようですね。いつかまた、戦場で逢える日を楽しみにしていますわ。それでは」

花梨「行っちゃった… 何だったのかな?」



茜「は〜本物の夢結様にこんなに近くで会えるなんて夢みたい… まだ心臓がドキドキしてる〜」

花梨「そんなに有名人だったんだ… 確かにオーラがあったよね!制服も格好よかったし…ん?制服…?」

茜「どうしたの?花梨?」

花梨「茜ちゃん!制服だよ!私たちも正規のリリィに負けない立派な制服を作ろうよ!」

茜「ええ!?」



茜「花梨〜そんな見た目だけ立派でも強いリリィになれるわけじゃないのよ…」

花梨「それはわかってるよ! まずカタチから入るべきだよ! 私たちも専用コスチュームに着替えなきゃ!」

茜「え〜…武器はどうすんの?」

花梨「それはまだ考えてないけど…こう…魔法のステッキ的なのがいいよね!」

茜「頭が痛くなってきた…」

花梨「とりあえず服を沢山作っていって、その中で素敵な衣装を作って、それぞれの理想の魔法少女を、目指せばいいんだよ!」

茜「…今 魔法少女って聞こえたような」

花梨「気のせいだよ! 」


つづく



おまけ



双葉「ちょっと胸のところがスカスカだけど…私もリリィになれるよ!」

夢結「LL胸ですけど細身なのでかんたんTシャツは着れますね」
カスタムリリィで遊ぼう!


今日は茜ちゃん(左)の服を作ったよ!

花梨「やったー 全員揃ったね!」

茜「なんかかわいらしい服で恥ずかしい…」




花梨「ベンチはないけどブランコならあるよ!」

茜「ちょっと狭いんですケド…頭打ちそうだし…」

双葉「茜ちゃん!後ろから押してあげるね!」

茜「やめて!それはマジでやばい!」



双葉「ふふふ♪ お外楽しかったね!」

花梨「外の背景があるとやっぱりいいね!」

茜「しかしなぜ裸足だったのだろう…」

花梨「靴がないからだね! 正確に言うとデフォルトの茶ローファーしかないんだよね!」

茜「え」

双葉「靴ほしいよ〜 花梨ちゃん何とかならないの?」

花梨「うーん…今月ピンチだからなぁ できれば自作したいのだけど… そこでこの緊急会議を開いたのです」



花梨「そもそも表情とかハンドパーツとか髪型とか替えられるのに、あんまり変えてないってどういうことなの!?」

双葉「いちいち組み替えるのめんどくさいんじゃない?」

花梨「そんなのダメ!もっといろんな表情とか髪型とかハンドパーツとか使っていろんなポーズしたいよ!」

茜「一応、戦いもののドールだしねぇ…」

花梨「そして服も靴も鞄も帽子も作るっ!」

双葉「短い靴下も欲しいね〜!」

花梨「待て次号!!」