子供のまま大人になりました
超力戦隊オーレンジャー
1995年のスーパー戦隊シリーズ。
私にとってトラウマ戦隊なので、全話見る予定は今のところないです。
何がトラウマって、敵のバラノイアが怖いのよー。
ショッカーみたいなやつが特に。
ラピュタのロボット兵と同じくらいトラウマなのよ。

オーレンジャーの特徴としては。
・オーレッド、リーダーがおっさん(笑)
・オーピンクがアイドル時代のさとう珠緒
・敵の声優が新旧スネ夫共演(肝付兼太&関智一)
・主題歌と見た目は結構ふざけてるのに内容が子供泣くくらいシリアス

そういや放送は95年なんだけど、舞台設定が1999年だったりする。
メンバーの苗字と顔のマークが連動してるのかな。

珠緒かわいかった。。。
ダイレンジャー33話
おぉう、この回よくできてるなぁ。
大人の鑑賞に耐えうる回。
逆に言うと子供にはあんまり伝わらないのかも?

ダイレンジャーの紅一点、リンのアイドルデビュー回。
スカウト自体が実はゴーマの罠だったっていうのはお決まりのパターンだけど、リンとゴーマが惹かれあっていく過程が丁寧に描かれていて安っぽくない。
何より、この回でリン役の高橋夏樹がめちゃくちゃ可愛く見えた。
ちょっと老け顔だなーとか、身長低いなーとか思ってたんだけど、この回のリンはかわいい!!

歌もなにげにいい曲で、演出もちょっとPV風でよかった。

おそらく敵と恋に落ちて、敵が組織を裏切って殺されてしまう展開って、特撮でもよくあると思うんだけど。
アニメだとセーラームーン無印のなるちゃんが有名かな。
高橋さんの演技が良かったのか、引き込まれた。

三幹部の一人であるガラが始末しに来たとき「メロドラマは終わりよ」っつったのが面白かった。
これ大人なら見ててうなずいてるでしょ。
なんだかサスペンスドラマのラストみたいだった(笑)
五星戦隊ダイレンジャー第26〜31話感想
打ってる途中で3回くらい消えたからまとめて書く。
ひかりTVで1993年のスーパー戦隊シリーズ、ダイレンジャーが見放題なのが嬉しい!
自分の持ってる録画ビデオが25話と最終回しかないから、間を埋めることにした。

ダイレンジャーは、結構バイオレンスな映像が多いですねー。
26話から闇空手の使い手、的場ジンの登場。
敵だけど、人間ですよ。
正直、子供向けの特撮に人を殺す人間キャラクターは登場しないだろうとなめてました。
のっけから人を殺しまくりです。
刃物や銃で人を殺すより、手でくびり殺す映像のほうがなんだか怖いね。
主役のリョウも血を吐いて敗北。
てか、いいのかこんなにリアルな人が血を吐く映像作っちゃって。
当時はOKだったのかな?
今じゃPTAが怒りそう…
アニメではゴールデンタイム放送だと血の色をわざと黒っぽくしたりしてたよね。
特撮なんてもっと生々しいのに。

27話はリョウのリベンジ。
飛雄馬みたいな矯正ギプス付けて地獄の苦しみを味わう。
びっくりしたんですけど…リョウ役の和田さん、めちゃくちゃ身体鍛えとるなー!!!!
筋肉興味ない自分でも目を見張った。なんだこの体格。
特撮って変身前の顔出しの人は、そこまで鍛えてないイメージだったのに…
今じゃ若手のイケメン俳優登竜門みたいになってるけど、こんな鍛え方してる人いないでしょ…
今は細マッチョって感じだろうね…
和田さんはアクションが上手いから主役に抜擢されたそうで、なんと変身後のアクションもちょっとやってるらしいよ!
本当に、びっくりしたー!
和田さんの筋肉が素晴らしい回でした。
27話の最後で、リョウに負けたジンが悪の手先に変貌。
その前段階として、看護婦の恋人を殺害してしまいます。
看護婦役の人棒読みだけどかわいい。

28話からゴーマ四天王の登場。
名前見たことある人が多いので、全員ジャパンアクションクラブの人みたいですね。
特殊メイクすごい。

カメオくん、キバレンジャー、新しい武器の超気力バズーカの関連話。
カメオの正体が人間じゃなくて亀とか、ちょっと地味に可哀想な話なんですが。
キバレンジャーの正体もわかり、コウの出生の秘密も明らかに。

ゴーマの三幹部の、リーダーの声と顔がすごく好きなんだけど…
声優としても活動しているそうです。
なんとなく、反町っぽい顔立ちの人。
三幹部の衣装黒でロックな感じで凝ってて好きかも。

おかっぱ童子こと阿古丸が復活したところまで見終わりました。
コウ役の子役もおかっぱ童子役の子役も、今は30代とかなのかぁ…^^;