子供のまま大人になりました
算数伝説 ドラゴンクリスタルをさがせ
私が小学生の頃はPCソフトで算数の勉強…もといゲームを楽しんでいたのですが、これがどれもよくできていてハマっておりました。
その中でもソースネクストの算数伝説はRPG仕様、声優によるフルボイスでムービーありのゲームで、繰り返し遊んでました。
今でもダウンロード版があることを知り、うん十年ぶりにやってみました。
やってた頃はWindows95時代。時代感じる。
カクカクムービーだけど声優さんの熱の入った演技が素晴らしい。
音楽もいい。

あらすじとしては、1000年に一度の彗星の影響で天空の玉座にあった聖なる石ドラゴンクリスタルが12個に砕け、下界へ飛散して人々の心を狂わせ、世界が悪に染まろうとしていたので、天空の子たちである3人の少年少女が下界へ降りてドラゴンクリスタルを集める…というお話でございます。

・ラビー(CV伊藤美紀)
主人公の白ウサギの女の子。天空の子たちの1人で、天空の女王の娘(つまり王女)。おっちょこちょいだが優しい性格。ドラゴンクリスタルを集めると人間(大人)に近づいていく。
最初はぶかぶかのTシャツとロングパンツを着ていたが、最終的には成長して重ね着風Tシャツとホットパンツになる。スポーティーな美少女。
MAX成長時の髪型は黒髪ウルフショートカットにウェーブのロングツインテールをくっつけたような不思議な髪型。
伊藤美紀さんって気の強い女の子・女性役を演じてるイメージがあったので、こういう主人公らしい主人公は珍しいなと。

・ミュー(CV小桜エツ子)
猫の女の子。天空の子たちの1人。気が強くてしっかり者。イケメンに目がない。
当時のバブル期〜コギャルあたりを意識してなのか、成長すると日焼け肌にへそだし服にルーズソックス、ジャケットを羽織ったイケイケな見た目になる。
小桜さんはさすがの一言というか、小桜さん。

・ポーン(CV柏倉つとむ)
タヌキの男の子。天空の子の1人。気弱で照れ屋。冒険の間ラビーとミューの尻に敷かれっぱなしだが、ちゃんと見せ場もある。
当時は全然そんなこと思わなかったけど、今見るとバンダナをハチマキみたいに頭に巻いて、迷彩柄のベストを着込んでて、まるでサバゲー好きなオタクみたいな格好をしておる…
ラビーやミューは美少女に成長するのに、ポーンは純朴そうなぽっちゃりくん(エスパー魔美の高畑さん的)に成長する。ポーンェ…
柏倉さんってティキみたいなイケメンもはまじみたいなお調子者もポーンみたいな気弱な少年も演じててすごい実力派の声優さんですよね…まだまだ現役でも活躍してほしいんだけどなぁ。

・クールゲッツ(CV井上和彦)
学生帽にマントという出で立ちの目つきの悪い金髪の青年。
ドラゴンクリスタルの影響でおかしくなった者に近づき、良からぬことを吹き込みまくっている。
その正体は、ドラゴンクリスタルを祀っていた玉座を守る青年で、おそらく1番近くにいたためにめちゃくちゃ悪い影響を受けてしまった。
エンディングに2種類あり、成績が良いとクールゲッツはイケメンの青年だが、あまり良くないと似ても似つかぬ優しいカールおじさん…もとい農家のおじさんになる。
悪い影響を受けてるときのクールゲッツは九九を全部覚えてないらしい。
悪いやつでありながら、覚えてろよ!が口癖で小物臭がひどく、憎めない。
井上さんのイケメンボイスに癒されます…

・泉の女神(スワニー)
本作の美女枠その1。スワニーという名前は泉の女神は一度も名乗っていないが、2回目に会った時にラビーがなぜかそう呼んでいる。
聖なる泉のおかげでクリスタルの影響を受けなかった。女神と言う割に煽られるとすぐ怒る。

・雪姫(CV高田由美)
本作の美女枠その2。クリスタルの影響で悪女になっており、水色の口紅を塗っていて顔つきも全然違う。本当はほんわか系のかわいらしい女王様。私は悪いときのほうが美人で好きだった。

・地の女王
クリスタルの影響で悪女になっている。奇抜な格好とツンツンした髪型で、美女枠に数えていいものか…
褐色肌でセクシーな服装の姉御肌キャラ。

・キャミー
本作のNo.1美少女。大魔法使いの孫の女の子で、おそらくラビーたちと同世代。見た目も性格も健気でかわいらしく、専用の歌唱ムービーがあり1番長い。
彼女の歌はエンディングにも使われている。

・魔法使い
キャミーの祖父でクリスタルの悪い影響を受けてモンスター倍増化計画を進めている。ラビーたちを直接攻撃したのは多分この人くらいじゃないだろうか。

・天空の女王(CV高島雅羅)
本作の美女枠その3。ラビーの母親。ラビーとは全然似てない金髪美人(もちろん姿は人間の大人)。亀王の要請でアクアパレスで自分の力を使って世界を支えている。

・亀王様(CV北村弘一)
ドラゴンボールの界王様みたいな存在で、ラビーたちをアクアパレスから監視…もとい見守っている。成績評価もしてくれる。多分偉い人なんだろうけどドラゴンクリスタル集めにおいてはほとんど役に立ってない。
なんか聞いたことある声だと思っていたらディズニーのスクルージの吹き替え声優さんだったんですね。私はミッキーのクリスマスキャロルに育てられたようなもんです。もう10年も前にお亡くなりになっていたとは…

改めてやるとこんな絵だったかな?とかいろいろ発見があって面白かったです。
悪に染まってた雪姫様がやっぱり綺麗だった。
続編とかないのは残念ですが、永遠の名作です。








ダンガンロンパV3キャラ愛
クリア後の育成すごろくとダンジョンRPGで遊んでます。
育成すごろくは1、2、V3のキャラが交流していてめっちゃ楽しいぞー。
舞園さんと日寄子ちゃんの会話とか、キーボの厨二設定をひふみんと眼蛇夢が考えたりとか、誰を主人公にしても違った会話が楽しめます。
普通にありそうで困る。
あと特に仲良しのキャラとは少しニヤニヤできるイベントも。(舞園さんと苗木くんとかね)

今のところ手持ちのSランクのカードデスがゴン太くん、舞園さん、キーボくんなので、しばらくはこの3人とNランク1人(か、ガチャ回してSを引くか)でダンジョン進めていきます。
日向くんとカムクラと最原くんはよ欲しい。
霧切さんと七海とペコちゃんも欲しい。
好きなキャラが多すぎるんじゃー。

もう自分の中では本編のストーリーが完結してしまったので、ロンパのキャラは全員いい子だと思ってます。
コロシアイ?何のことですか?
希望ヶ峰学園で皆仲良くらーぶらーぶしてるんや…
すごろくで狛枝は必ず希望カードをくれる気がするんですが…笑
ゴン太くんとか転子ちゃんが死んだとかそんなわけないよ…
だって皆こんなにお互いを認め合い信じ合ってるじゃない!

私 霧切さんと同じくらい舞園さんも好きです。
苗木くんの心の中にずっと抜けないトゲとして残っていてほしい。
舞園さんがおまけモードみたいに普通に生きてる場合は、普通に苗木くんとくっつくと思います。
赤松ちゃんと最原くんも同じく…
でも、本編世界だと、苗木くんは霧切さんと、最原くんとハルマキ(この2人は恋愛関係というより同志っぽいけど)がお似合いだなぁと。
日向くんは…本編だと…うん、狛枝かな………脳内に七海がいるようですけど……

本編はまだ2周目行く元気がないですが、おまけモードはなかなかやり込み甲斐がある。
V3 クリア後…
実は昨日クリアしてたんです。
なんというか感無量です。
あー終わっちゃったという感じ。
クリア後のおまけも充実してるんだけど、本編ほどのドキドキやワクワクはなくて、あの、本編をやっているときの緊張感や不安、そして突き抜けるような爽快感は、二度と得られないんだなと思うと、なんだか、製作者の思うツボだったのかな、とか。
寂しいです。すっごく。
amazonのレビューは酷いことになってますが、私はダンガンロンパというゲームは異端であってこそだと思っているので、やりすぎてるくらいが、ダンガンロンパの持ち味なんだと考えています。
そりゃ、ショックも受けたし、じわじわと苦しめられたし、結構ストレス溜まってるかも(笑)
でも、遊べてよかったよ。
ダンガンロンパってプレイヤー自身で選んで終わりを迎える感覚が他のゲームに比べてとても強くて、最終章には必ず、自分で何かを打ち破る行動が設定されてる。
まぁ、選択肢によってエンディングが変わる類のゲームではないので、シナリオに心理誘導させられてるというか。
私はうまく誘導させられたんだと思います。
心の中で少しだけ抱いていたダンガンロンパというゲームに対する嫌悪と、それを上回る好意を、うまく操られた。
ダンガンロンパのことは大好きだけど、ドラクエやFFのような王道RPGとは違うから、悲劇の物語だから、ずっと続くべきじゃない。
私はV3は最高傑作だったと思います。
ラストがモヤつくのは1も2もそうだと思うんだけど…エピローグの雰囲気がいいだけでさ。

ただ、心の中でまだ整理ができてないのか、すごろくやってても絆を深めていっても、「本編の」才囚学園の生徒たちのことが頭から離れない。
最後のキーボの笑みが。
最初に公開されたキービジュアルも、やっぱり意味があったよねめちゃくちゃ。

まだストンと落ちてない。
まだまだ忘れられない。
まだまだ夢中になれる、そんなゲームを出してくれてありがとう。
中途半端なスピンオフとかより、全く別の新作期待しています。
さよならダンガンロンパ。これからもよろしく。
ニューダンガンロンパV3 5章途中まで
そろそろネタバレ解禁してもいいです?








これから遊ぶって人は是非!自分で遊んだほうがいいですよ!










私はキャラが死ぬと多少落ち込むので殺人が起こったところで一日のプレイを終えています。
おそらくいつものパターンであれば5章で殺人は終わりじゃないかと思ってるんだけどなー。

とりあえず最原くんかわいい。
最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん最原くん

って呟きたいくらい。
キャラが発表されたとき、春川さんと最原くんと王馬くんがかわいいな〜と思ってました。
体験版遊んでみて、私は最原くんの出番が多いことにびっくりしました。
そして、本編遊んでみて、私は最原くんが、最原終一くんが大好きになりました。
彼を攻略できないのは大変残念です。
赤松ちゃんとのコンビも好きだけど、最原くんと春川ちゃんが並んだ時の黒を基調としたシックな色合いが好きです。

続いて春川ちゃん、後半になってびっくりするほど出番が多いです。
前半はツンツンしてただけなんだね!
春川ちゃんの尻にしかれたい。
春川ちゃんはそっこーで絆を深めました。
ハルマキかわいいよ。

そして最原春川百田のトリオが誰よりも好きだ。
この3人と仲良く暮らしたい…
百田くん最初から最後までブレなくて、愚直に人を信じていて、彼の大きな声に、ゲームのキャラなのに本当に励まされた。
百田くんに下の名前で呼ばれるたびにキュンキュンする。
こんなの初めてなんだけど、最原春川百田の中だと全員好きだしどの組み合わせも好き。
お互い心配しあってるところとかたまらない。

なんやかんやで極力ネタバレしないようにしたらキャラ萌え日記みたいになった…

小高さんが「集大成」と言った意味が、5章になってようやくわかってきました。
すべては繋がってたんだと。
アニメの3を黒歴史扱いした人はどう思ってるのか…
やはりこのシリーズは絶望の高校生が不可欠なのね。
新章開幕かと思っていたけど、ロンパはこれで完結なのかしら…??
それはすごくさみしい。
希望ヶ峰学園シリーズが終わっただけで、ゲームはまだまだ続くと思ってたのに…

ここからは単なる予想です。
体験版の感想だと結構予想当たってたのが、地味に哀しい。

絶望の残党は、王馬くんではなく天海くん。
実は生きていると思われる。
なぜそう思うのか、声優が緑川光だから…ではなく、彼の研究室がなんか禍々しかったから。

もしかしたら、死んだキャラが、生き返る、かも。

5章で死んだのは、王馬くん。
百田くんは生きている。
これは、ただの願望です。

キーボには、苗木誠の希望が搭載されている。
(内なる声がきこえる、希望は前に進む発言)
最後の鍵は彼。
5章の犯人。

コロシアイゲームの生き残りは、最原、春川、白銀、夢野、天海…と、願望で、百田くん。
天海は黒幕だけど処刑されない。
百田くんはいいこと言って死ぬかも。

当たって欲しいような、当たって欲しくないような予想でした。
それでは、また明日遊びます。


ニューダンガンロンパV3!!
超高校級の限定ボックスが届きましたよー!

じっくり、最初のコロシアイが起こるまでをプレイしました。
ネタバレしないようにしますが、今から遊ぼうと思ってる人は、実際に遊ぶのが一番なのでその後に読みましょう。












まずは正論すぎる正論を言っちゃう主人公、赤松楓ちゃんが予想以上にイイ!
今作の希望といっても過言ではない。
時にはあまりに言ってることが正しすぎて、結果的に皆を振り回してしまうこともあるけど。
本人は至ってポジティブでまっすぐだから…って、これ、結構危ういのかも(笑)

そして私の発売前のお気に入りキャラその1、最原終一くんがイイ!
予想に反して大活躍、主人公の相棒みたいなポジションで常に一緒に行動してくれました。
周りから仲の良さを冷やかされるくらい。
表情も思ったより豊かで、落ち着いてるけど照れ屋さんという感じでとてもカワイイです。
ずっと女の子かもしれないと疑ってたけど、赤松ちゃんと会話しながらよく顔を赤くしてるから立派な男死!に違いないと思い始めました。
一人称僕です。

そしてそして私の発売前のお気に入りキャラクターその2、春川魔姫、通称はるまきちゃん!
序盤は、すっごく冷たい…
見た目かわいいけど、性格ブス…?
でも、これはね、いつかデレると確信しました。
深入りしないタイプなんだよね、きっと過去に何かあったんですよ。
ゼッタイ攻略してみせる。主人公女だけど。

そしてそして、体験版〜1章を通して、この子めっちゃいい子!と思ったのが、

百田解斗くん!!

意外といいこと言う。口だけなんだけどね。
でも気持ちだけでも嬉しい。
絶望的な状況の中、百田くんのセリフに結構励まされてる。
彼は基本的に主人公の味方してくれるっていうのが大きいんですけどね。

あとは天海くんも結構赤松ちゃんのこと心配してくれてたり、優しいところもあるんだねと。
ゴン太くんも自分のできることを率先してするところが好き…
個人的には白銀ちゃんと茶柱ちゃんも好きになりました。
白銀ちゃんは言葉のチョイスが絶妙で一番笑います。
茶柱ちゃんは男死嫌いを除けば熱くて常識人。
てか、本編プレイして気づいたけどどっちかというとレズっ気があるんだね。

なんていうか過去最高にいい子が多い気がする…!
この中に黒幕がいるのか、はたまた…

現時点では場を引っ掻き回すトラブルメイカーっぽい役割の人も、少しずつ好きになっていける予感。